注目のビジネス「地域ビジネス」の基礎からビジネスモデルなどの発展編まで学べる、「地域ビジネス実践ガイドブックver.0.0」(須藤順著、エイチタス株式会社発行)無料公開!

PR TIMES / 2020年10月23日 15時15分

「ふくしまベンチャーアワード2020」応募者や関係者向けに先行ダウンロードをスタート

エイチタス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:原 亮/小澤 剛)では、「地域ビジネス実践ガイドブックver.0.0」を無料公開しました。「ふくしまベンチャーアワード2020」(主催:福島県、運営:エイチタス株式会社)の応募者や関係者向けに先行ダウンロードをスタートしています。



近年、行政主導による地域づくりの限界や人口減少・少子高齢化の進展、地域経済の衰退や雇用機会の減少、地域コミュニティの機能低下といった地域が抱える課題の多様化に加え、人々の暮らしや生き方に対する価値観の多様化などを背景に、「地域ビジネス」・「コミュニティビジネス」に注目が集まっています。

本ガイドブックでは、「地域住民が主体となって、地域が抱える課題の解決を、地域資源を活用しながら事業として取り組む『地域ビジネス』」により、地域社会のもつ課題を解決する手法について解説しています。
基礎編、発展編で構成され、地域ビジネスの進め方やポイントから、コミュニティ・デザインの手法、デザイン思考まで体系的に学ぶことができるもので、同社が運営する共創型スタートアップ支援の拠点「Kochi Startup BASE(KSB)」と連携し、発行いたしました。

地域ビジネスを実践している方のほか、これから始めたい方、地域の社会課題に興味関心のある方、支援者の立場の方など、幅広くご活用いただける内容となっております。
今回は、「ふくしまベンチャーアワード2020」への応募者や関係者向けに、先行ダウンロードをスタートしています。応募予定のビジネスプランのブラッシュアップや、今後のビジネス等にご活用ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23448/172/resize/d23448-172-219412-2.jpg ]




「地域ビジネスガイドブック実践ガイドブックver.0.0」について
・著者 須藤順
・発行 エイチタス株式会社(Kochi Startup BASE)
・協力 高知大学地域協働学部コミュニティデザイン研究室

▼構成
PART1 基礎編
-01 地域ビジネスとは
-02 地域ビジネスのポイント
-03 地域ビジネスの進め方
-04 地域ビジネスに求められるマネジメントの視点
PART2 発展編
-05 地域ビジネスに求められるデザイン思考
-06 地域ビジネスのビジネスモデル
-07 コミュニティ・デザインの方法

▼対象
・コミュニティビジネスで創業したい方
・新しい働き方、地域づくりに関心のある方
・街づくりや福祉、子育て、観光など地域の社会課題を解決したいと考えている方
・自ら運営するNPO・地域団体等の活動や事業をブラッシュアップしたい方
・様々な活動者や支援者の人とつながって地域を盛り上げていきたい方 など

▼入手方法
資料請求先  https://select-type.com/e/?id=otAO9H4AWs8
・上記URLを開き、【ふくしまベンチャーアワード2020資料請求フォーム】必要事項を入力・選択し、「個人情報の取り扱いに関する事項」についてご確認の上、送信ください。
・送信後、専用URLが表示されますのでそちらから「地域ビジネス実践ガイドブック」をダウンロードください。


著者プロフィール
須藤 順(すとう じゅん)

[画像2: https://prtimes.jp/i/23448/172/resize/d23448-172-991987-0.jpg ]

高知大学 地域協働学部 准教授。博士(経営経済学)、社会福祉士、LEGO(R)SERIOUS PLAY(R)メゾットと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ。医療ソーシャルワーカーとして勤務後、中間支援機関においてコミュニティビジネス/ソーシャルビジネス、まちづくり/コミュニティデザイン支援に従事。(独)中小企業基盤整備機構リサーチャーを経て、現職。専門は、社会的企業論/社会起業家論、コミュニティデザイン論。マイプロジェクト手法を活用した起業家育成、地域イノベーター育成に関する実践と研究を各地で展開。2018年2月中小企業庁・創業機運醸成賞受賞(「マイプロジェクト手法を活用した学生向けの起業・新規事業開発支援」)、消費者庁主任客員研究員(消費者行政新未来創造オフィス)。


「ふくしまベンチャーアワード2020」とは
福島県では、「ふくしまベンチャーアワード2020」を開催し、福島県内において新しいビジネスへの挑戦や地域課題の解決に取り組むビジネスプランを広く募集しています。
・主催:福島県、運営:エイチタス株式会社
・ビジネスプラン応募締切 2020年11月15日
・公式サイト   https://venture-award.com/
 Facebookページ  https://www.facebook.com/f.venture.award/
 twitter  https://twitter.com/fva_2020
[画像3: https://prtimes.jp/i/23448/172/resize/d23448-172-939290-1.jpg ]


【会社概要】
エイチタス株式会社(英語表記:H-tus Ltd.)
本社所在地:東京都千代田区
代表者:原 亮/小澤 剛
URL: http://htus.jp
事業内容:ワークショップ・アイデアソン・ハッカソンの手法を用いた共創型の価値創出
~共創を通じて世界のあらゆる分野でソーシャル イノベーションが起こり続ける社会を実現します~
◆地域活性化
◆商品・サービス・ビジネスモデル創造コンサルティング
◆人材教育
◆スタートアップ支援施設「Kochi Startup BASE(R)」(高知 蔦屋書店内)の企画運営
◆仙台の介護領域発のWell Being リビングラボの企画運営。人材育成支援プラットフォームの構築
◆SDGsを実践する事業創造人材育成プログラム 、アクセラレーションプログラム、次世代リーダー育成プログラム などプログラムサービス一覧は下記からご覧いただけます。
https://www.slideshare.net/secret/4ijTQ5KY42FkAu




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング