LOHACO、置き場所指定可能な「非対面受け取りサービス」を本日30日より全国にて、本格的に開始。

PR TIMES / 2020年9月30日 17時45分

~ヤマト運輸「EAZY」の導入で、新しい生活様式に応じた配送が拡大~

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃、以下「アスクル」)が運営する一般消費者向け(BtoC)インターネット通販サービス「LOHACO」(ロハコ、以下「LOHACO」)は本日30日(10月1日出荷分)より、非対面による受け取りサービス(置き場所指定配送)を本格的に開始します。あわせて、ヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:栗栖利蔵、以下「ヤマト運輸」)のEC事業者向け新配送商品「EAZY(イージー)」を導入し、非対面による受け取りサービスの対象となるご注文を拡大。荷物受け取り時のお客様のニーズにフレキシブルにお応えします。
 これによりLOHACO(※1)をご利用されるお客様は、注文時もしくは出荷完了案内時に、ご都合の良い受け取り方法を指定することが可能となります。
 アスクルはこれからもお客様の声にお応えし、「エシカルeコマース」として社会課題を解決するサービスを進化させてまいります。 
(※1)LOHACO PayPayモール店のサービスは順次開始予定です。



■サービス開始の背景
 これまでLOHACOでは、お客様が荷物を受け取りたい時に待ち時間をできるだけ少なく荷物を受け取れることを目指し、1時間刻みでの時間帯指定や深夜早朝配送などアスクル独自のサービスを提供し、その時々のニーズに合わせて変化させてまいりました。
 昨今の新型コロナウイルス感染症の影響で日用品ECの利用率が高まる一方で、感染防止策を講じた安心・安全な配送へのニーズが高まっています。これを受け今年2月より、アスクルの物流子会社ASKUL LOGIST株式会社(以下「アスクルロジスト」)が配送する一部エリアに限定して、配達員と対面せずに荷物を受け取れる「非対面受け取りサービス」のテスト運用を行っておりましたが、この度実装の運びとなりました。同時にヤマト運輸が提供する「EAZY」を導入することで、自社グループの配送エリアに留まらず、ヤマト運輸による配送エリアを含めた全国での非対面受け取りが可能となり、お客様のニーズにあわせて、フレキシブルに受け取り方法を選択いただけるようになりました。


■サービス内容
 「非対面受け取りサービス」導入(※2)によりアスクルロジストがお届けする荷物については、ご注文時にサイト上で対面での受け取りのほか、置き場所指定(玄関ドア横・宅配BOX)が可能です。
 ヤマト運輸がお届けする荷物については、対面での受け取りに加え、玄関ドア横・宅配BOX・ガスメーターBOX・物置・車庫・自転車のかご・建物内受付/管理人預けなど、お客様の希望する場所や日時に合わせた非対面(置き場所指定)での商品受け取りが可能(※3)です。本サービスは、利用可能なご注文に対し商品出荷後にヤマト運輸より送付されるメール(※4)にて、ご指定・ご利用いただくことができます。また受け取り方法は、配達直前までいつでも変更可能です。
(※2)配送キャリア(アスクルロジスト、ヤマト運輸)により、置き場所指定の種類が異なります
お客様による配送キャリアの指定はできませんので、予めご了承ください
(※3)ご注文内容によっては、非対面での受け取りをご利用いただけない場合があります
(※4)LOHACOにご登録いただいているメールアドレスに自動で配信されます


【サービス概要】
◇サービス開始 :10月1日出荷分より順次
◇対象ストア :LOHACO(※1)
◇サービス提供エリア :全国 
◇受け取り指定に関して:


[表: https://prtimes.jp/data/corp/21550/table/173_1.jpg ]



1. 〔アスクルロジスト配送網対象〕LOHACOご注文時、受け取り方法指定画面にて設定
  *ご利用ガイド: https://lohaco.jp/support/delivery/#par_guidewysiwyg_1762045896
[画像1: https://prtimes.jp/i/21550/173/resize/d21550-173-374761-0.jpg ]

2. 〔ヤマト運輸配送対象〕出荷完了後、ヤマト運輸からのお届け予定通知にて設定

  【非対面受け取りへの指定場所変更の流れ】
[画像2: https://prtimes.jp/i/21550/173/resize/d21550-173-989529-1.jpg ]

 今般の非対面受け取りは、配送キャリアによりご指定の方法が異なっていますが、今後、ご注文時に一括で受け取り方法をご指定いただけるよう、サービスの改善に取り組んでまいります。
 アスクルはこれからもサステナブルな社会の実現に向け、配送サービスの充実、CO2排出量の削減、労働環境の改善など様々な社会課題の解決を目指すとともに、お客様のさらなる利便性向上に取り組んでまいります。


■ヤマト運輸「EAZY」について
 「EAZY」は、EC利用者・EC事業者・配送事業者の全てをデジタル情報でつなぐことで、購入・配送・受け取りの利便性と安全性、効率性を向上させ、ECの持続的な成長を実現する「ECエコシステム」の確立に向けたヤマト運輸株式会社の新配送商品です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/21550/173/resize/d21550-173-766728-2.png ]

<「EAZY」の特徴>
(1)多様な受け取り場所の中から、ご希望の受け取り場所を指定可能
(2)受け取り前まで受け取り場所の変更が可能
(3)リアルタイムで配達完了をお知らせ

*ヤマト運輸の「EAZY」ご利用詳細については、ヤマト運輸のサービスページをご確認ください。
  https://www.yamato-hd.co.jp/news/2020/20200616.html


■「LOHACO」とは  https://lohaco.jp/
 「LOHACO」は2012 年10 月にサービス開始した日用品ショッピングサイト。2020年5月期には売上高486 億円を達成、2019年11月には累計のお客様数が600万人を超えるなど、多くのお客様にご支持いただいています。「LOHACO」の由来は、Lots of Happy Communities。“くらしをかるくする”をコンセプトに、飲料・食品、洗剤・キッチン用品、医薬品、コスメなどの日用品から、ペット用品、インテリア、「LOHACOでしか買えない」オリジナル商品まで、幅広いラインナップの商品をいつでもリーズナブルかつスピーディーにお届けします。本店のほか、2018年5月にYahoo!ショッピングに出店(2019年10月にPayPayモール店に移行)し、2つの店舗で購入できます。
 アスクル株式会社が事業所向け通販で培った商品開発・調達力、高度な物流・配送ネットワーク、お客様対応力などを活かすとともに、ヤフー株式会社の圧倒的な集客力と決済サービスを掛け合わせて、メーカーとの共創によるサステナブルな日用品ECを目指しています。

※本リリースに掲載の情報は発表日現在の情報です。変更されることがございますのであらかじめご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング