― 人に話したくなる旅 ― QUALITAパンフレットリニューアル   PPIR(Personal Pre Information and Request)システム導入

PR TIMES / 2014年8月8日 12時25分



 株式会社クオリタ (本社:東京都新宿区 代表取締役社長:郷 直人、株式会社エイチ・アイ・エスの100%子会社 以下クオリタ)が企画するパッケージツアーブランド『QUALITA(クオリタ)』は、2010年5月に、従来のパッケージツアーでは実現できなかった旅のこだわりを商品化するために、「H.I.S.が創案し100%出資した、H.I.S.がプロデュースするブランド」として誕生しました。スタートから4年が経ち、クオリタだから実現できる旅のおもてなしを追求し、お客様の声を基に商品内容・サービスに磨きをかけて進化し続けてきました。取扱い方面もハワイ、ヨーロッパ、モルディブ他海外12方面、国内2方面となり様々な場所にてクオリタのクオリティを体験していただけます。2014年8月アジアシティのパンフレット内容を見直し、旅のこだわりやサービスを拡充させた商品を掲載し、リニューアル発行しました。

今回のリニューアルでは、ホテルでの滞在をより満足度の高いものにするために「PPIR(※1)システム」を導入したこだわりのサービスを新たにスタートさせます。PPIRとは、クオリタ直営3店舗(銀座店、新宿店、表参道店)にご来店での申込時に、ホテル滞在についてのお客様のご要望を事前にホテルへ伝えることにより、より快適な滞在のお手伝いをするシステムです。例えば、ザ・リッツカールトン・香港では、アレルギーの有無、食事の味付けの好み、ホテルが主催する料理教室やフルーツカービングなどアクティビティへの参加意向、ご希望の枕タイプなど、あらかじめお客様の情報をホテルと共有することにより、滞在中のあらゆるサービスに活かされ、言葉の面で不安を感じるお客様にも安心して快適にご滞在いただけます。尚、このPPIRシステムは、順次他方面でも導入していきます。
 さらに従来、ご出発時からゆったりお過ごしいただくため成田空港国際線にて航空会社の空港ラウンジをご利用いただくサービスを提供してまいりましたが、お客様のご要望にあわせてご自宅やオフィスから空港まで往復荷物宅配サービス、成田空港至近の完全個室型駐車場利用、の3つの中からいずれか1つをお選びいただける「選べる快適プラン」に内容をグレードアップしました。
 
 今後も、クオリタでは、様々なお客様のこだわりを形にし、新しい旅行スタイルを提案し続けます。
 進化していくクオリタの商品にご注目下さい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング