【ずっと0円】飲食店を支えるツールとして、セルフオーダー機能を集約させた「FDER (フーダー)」を提供開始

PR TIMES / 2020年8月7日 13時15分

初期費用・システム利用料0円でご利用できるセルフオーダーシステム「FDER (フーダー)」の提供を始めました。

FDER事務局は、飲食サービスを支えるツールとして「FDER (フーダー)」の提供を開始しました。本サービスは、お客様のスマートフォンでQRコードを読み取ることで、簡単に料理を注文することができるセルフオーダーツールです。接触機会の削減と省人化はwithコロナにおけるニューノーマルの1つです。スマートオーダーにより、接触機会を減らします。



飲食企業の人手不足、個室など見通しの悪い席への対応が遅れる、メニュー作成や差し替えに時間がかかってしまうなどといった飲食店舗のお悩みを解決します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/26536/174/resize/d26536-174-579829-8.jpg ]

■ご利用方法


店頭に掲示したQRコードをお客様が読み取る
表示されたページから簡単注文
店舗側のタブレット端末に注文が届く
注文されたフード・ドリンクの提供


■基本機能


セルフオーダーシステム:お客様のスマホから簡単に注文できます。
注文がタブレットにすぐに反映:注文はタブレットに届き、音でも知らせてくれるので、タイムリーにオーダー対応できます。
言語:日本語/英語に対応。簡単に切り替えができます。



[画像2: https://prtimes.jp/i/26536/174/resize/d26536-174-959546-9.jpg ]


■7つの導入メリット


初期費用・毎月のシステム利用料が完全無料:広告収入をベースにシステム開発を行っているため、利用料金が発生しません。
注文業務のスマート化:ホール作業が大幅削減、配膳・接客に集中できることでお客様満足度が向上します。
メニューブックのコスト削減:メニューの作成や差し替えがデータ上で一括更新!印刷物が減り、すぐに変更できるからコストダウン。
モバイルアプリ不要: ブラウザでQRを読み込んでもらうだけなので、アプリのインストールや難しい作業は一切ございません。
日間、月間、年間の売上をすぐに確認:ホーム画面から、売上を簡単に確認することができます。日間の利用組数や、注文合計もすぐに確認できます。
設置工事不要:設置に伴う工事がないので、占有スペースも不要です。
人手不足を解決:対応が遅れてしまいがちな、見通しの悪い席や個室からのオーダーにも迅速に対応可能です。



[画像3: https://prtimes.jp/i/26536/174/resize/d26536-174-303963-10.jpg ]

■その他の機能


テーブル開放時にパスワードを発行:いたずらや不正アクセス防止で、QR読み込み時にパスワードが設定可能です。
取皿やグラスの数量も指定可能
バナーの設置:店舗のキャンペーンサイトやSNSへの導線を繋げることも可能です。
全店舗の増減設定が可能:複数の業態や会社別の統括管理をすることも可能です。



[画像4: https://prtimes.jp/i/26536/174/resize/d26536-174-842196-11.jpg ]

株式会社フジプロシステムズはWeb制作、スマートフォンアプリ開発、デザイン制作、動画制作など、テクノロジーを駆使したマーケティングコンサルをご提供します。お客様の課題に最適なアプローチで、全力サポートします。
https://fder.net/

■導入店舗 119店舗

【導入店舗(一部紹介)】
木村屋本店
https://kimurayahonten.com/
牛タン圭助
https://gyutankeisuke.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング