「おりものについて」の調査結果

PR TIMES / 2013年12月3日 11時37分

『ルナルナ』ユーザーのアンケート調査「みんなの声」

(株)エムティーアイが運営する、女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』では、毎月サイト内で「みんなの声」と題してアンケート調査を行っています。
多くのユーザーから回答が寄せられ、生理やカラダに関する内容をはじめ、ほかでは聞けない女性の悩みや本音が明らかになっています。
今回Vol.8では、「おりものについて」の調査結果をお届けします。「おりもの」は、成熟した女性なら誰にでもあるもので、その状態を把握することは、自分のカラダを知る上でも大変重要です。そんな女性にとってカラダからのサインともいえる「おりもの」について抱く不安や対処法などについて聞いてみました。



■ 80%以上の女性が自分の「おりもの」に不安になった経験あり!
Q1. 自分の「おりもの」は正常かどうか不安になったことはありますか?
まずは、「おりもの」について抱いている不安について聞いてみました。
ルナルナユーザーの82.4%が自分の「おりもの」に不安になったことがあると回答しています。
多くの女性がその変化に敏感になる「おりもの」は、まさに自分のカラダの状態を現すサインと言えます。大事なカラダからの声を逃さないよう日頃から、気をつけたいものです。

■ 「おりもの」について、量、におい、色が気になる3大症状
Q2. 「おりもの」について不安に思うのはどのような症状ですか?
次に、不安に思うのは「おりもの」のどのような症状か聞いてみました。
最も多かったのは、“量”で30.6%、続いて“におい”28.0%、“色”25.9%でした。
どれかひとつが気になるのではなく、量やにおい、色など、同時に変化が生じることが多い様子が伺えます。「おりもの」はホルモンの影響を受けて状態や量が変わり、排卵期や月経直前は「おりもの」が増えるなどの変化があります。
自分なりの正しい変化を知って、不安を軽減させましょう。


■ 「おりもの」に異変を感じたことがある女性は、なんと6割!
Q3. 自分の「おりもの」の状態で異変を感じたことはありますか?
次に、「おりもの」の状態に異変を感じたことがあるか聞いてみました。
62.1%の女性が自分の「おりもの」に異変を感じたことがあると回答しています。異変を感じても、誰にも相談できず、ひとり不安に思っている女性が少なくないようです。

■ 5人に1人が「量が多い」と異変を感じたことがある!
Q4.「おりもの」に異変があったときの症状を教えてください。
次に、異変があったときの症状について聞いてみました。
最も多かったのは、「おりものの量が多かった」で20.0%でした。以下、色やにおいの異変についての回答が多くみられました。
「おりもの」の量や状態は、女性ホルモン(エストロゲン)と深い関わりがあるため、年代による変化があります。妊娠可能な年齢は「おりもの」自体も多く、変化も大きいです。それ以外のときは量も少なく、変化も少ないという特徴もあります。
また、色やにおいに明らかな変化があった場合には、子宮の病気や性病の可能性も考えられるので、すぐに婦人科に相談するようにしましょう。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング