1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【土地家屋調査士試験】2021年合格目標 民法3問完全攻略講座【民法改正対応版】リリース!

PR TIMES / 2021年7月20日 9時45分

土地家屋調査士試験で例年3問出題される民法を確実に得点するための講座です。

株式会社アガルート(本社:東京都新宿区,代表取締役:岩崎 北斗,以下「アガルート」)が運営する「アガルートアカデミー」は,土地家屋調査士試験対策「民法3問完全攻略講座【民法改正対応版】」をリリースいたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/17546/175/resize/d17546-175-a2a36a90991e332431e9-0.png ]

■民法3問完全攻略講座【民法改正対応版】
詳細: https://bit.ly/3hOc1b3

土地家屋調査士試験で安定して合格点を取るためには,3問出題される民法を確実に得点する必要があります。
しかし,民法は学習範囲が広く,試験内容に「民法に関する知識」が明記されたのが平成16年度本試験からと過去問での蓄積が少ないため,受験生にとって非常に学習しづらい科目となっている現状があります。
また,令和2年度本試験からは,民法の大改正により,既存知識の正確なアップデートが求められています。
そこでこの講座では,土地家屋調査士試験の民法における出題傾向を分析し,予想出題範囲を明確にしました。

必要十分なコンパクトな講義によるインプットと,改正のポイントをまとめた資料,土地家屋調査士試験に問題が近似する他資格試験の過去問による論点ローラー過去問集によるアウトプットにより,民法対策を完成させます。
もちろん講義や他資格過去問集は,すべて民法改正に完全対応しています。

こんな方に特におススメ
・すでに土地家屋調査士試験や他資格で旧民法を学習された方
・民法の精選論点を網羅的に肢別問題集を使って演習したい方

講座詳細は下記URLよりご覧いただけます。
https://bit.ly/3hOc1b3

アガルートは今後も、「教育」を通じて、数多くのイノベーションを下支えする、社会的なインフラとなることを目指しています。

【株式会社アガルートについて】
本社  :東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル4F
設立日 :2013年12月
資本金 :15,000,000円
代表者 :代表取締役 岩崎 北斗
HP   : https://agaroot.co.jp/
事業内容:
国家試験,検定試験等のオンライン予備校「アガルートアカデミー」
資格試験対策の書籍を中心とした「出版事業」
経験豊かな弁護士が構築したAIリーガルデータベースによる,新しいリーガルサービス「リーガルテック事業」
オンライン医学部予備校「アガルートメディカル」
完全成功報酬型M&Aコンサルティング・アドバイザリーサービス「AGAROOT M&Aアドバイザリー」

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング