日本初:顔認証×画像認識技術使用無人コンビニ -変なホテル「スマート・コンビニ」OPEN-顔認証による安全性の確立と、生産性向上に向けたキャッシュレス化

PR TIMES / 2018年5月1日 16時1分

【開業】2018年5月1日(火)



[画像1: https://prtimes.jp/i/23462/177/resize/d23462-177-576666-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/23462/177/resize/d23462-177-875513-1.jpg ]



 ハウステンボス株式会社(所在地:長崎県佐世保市)は「変なホテル ハウステンボス」で、日本初の本格的な無人コンビニを5月1日(火)からオープンいたします。
 変なホテル直営の無人コンビニ・「スマート・コンビニ」のキーワードは、顔登録・顔認証、画像認識、キャッシュレス化です。これらの日本がまだ世界基準に達していない最新技術のスピーディーな実装を実現した、変なホテルが打ち出す新たな変化と未来像をどうぞお楽しみください。

▼概要▼
【名称】 スマート・コンビニ(通称スマコン)
【場所】 「変なホテル ハウステンボス」内 (長崎県佐世保市ハウステンボス町6-5)
【開業日】 平成30年5月1日(火)
【広 さ】 10平米
【商 品】 おにぎり、パン・サンドウィッチ、カップ麺等をはじめとした軽食
【営業時間】 6:00 – 26:00 (予定)

▼買い物の流れ▼
1.入口で顔登録し、登録した顔との認証を行い入店。
2.ご希望の商品を棚から取り、レジにて商品の画像認識を行う。
3.明細を確認後、顔認証を行い、購入ボタンを押す。
4.顔認証後、外付け端末にてクレジット決済を行う。
5.出口で顔認証を行い退店する。

▼技術協力▼
1.顔認証、画像認識:日本電気株式会社(NEC)
※本協力は、NECのホテル省力化に向けたソリューション提供の一環です。
2.キャッシュレスシステム:コイニ―株式会社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング