サンリオキャラクターのフルラッピングトレインが京王線で運行開始!

PR TIMES / 2018年11月2日 11時40分

多摩市市制記念日であり、ハローキティの誕生日でもある11月1日(木)、記念セレモニーを京王多摩センター駅にて実施



[画像1: https://prtimes.jp/i/7643/178/resize/d7643-178-876429-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7643/178/resize/d7643-178-419729-2.jpg ]

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)と、株式会社サンリオエンターテイメント(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:辻 信太郎)は、11月1日(木)から京王線全線のほか都営新宿線にも乗り入れしている9000系車両の10両1編成を、サンリオのキャラクターたちをデザインに取り入れたフルラッピングトレインとして運行しました。これを記念し、多摩市市制記念日であり、ハローキティの誕生日でもある11月1日(木)、京王多摩センター駅にて記念セレモニーを実施しました。

この取り組みは、地域活性化を目的に多摩市と協力し、国内外のより多くのお客様にサンリオピューロランドもある多摩センターへお越しいただきたいとの思いで実施します。フルラッピングトレインには、外装に京王多摩センター駅名誉駅長であるハローキティをはじめとするサンリオのキャラクターを装飾しており、乗車時間を楽しく過ごしていただけるかわいらしいデザインです。

セレモニーに登壇した京王電鉄株式会社 仲岡一紀常務取締役は、「地域の方のためになるような、またお越しの方が楽しんでいただけるような街づくりを多摩市、サンリオピューロランドと一緒にさせていただきたい」と語り、多摩市 若林和彦シティセールス政策監は「これからも引き続き夢のある街づくりを進め、街の価値をさらに高めていきたい」と、更なる多摩市の地域活性化に向け決意を表明しました。さらに、サンリオエンターテイメント取締役 小巻亜矢館長は、「心を新たにして一同頑張って、来ていただいたお客様に喜んでいただけるようなサンリオピューロランドになっていかなければならない」と意気込みを語りました。

登壇者の挨拶終了後には、京王多摩センター駅ホーム上にこの日初運行となったフルラッピングトレインがお目見えし、多くの一般のお客さまが駆けつけ賑わいました。出迎えたハローキティと京王多摩センター駅 駅長は、「出発進行!」のポーズで次の駅へと見送りました。

【セレモニーの様子】
[画像3: https://prtimes.jp/i/7643/178/resize/d7643-178-532174-6.jpg ]

運行開始の記念セレモニーは、京王多摩センター駅の改札前の広場で実施しました。まずは京王電鉄株式会社 仲岡一紀常務取締役よりご挨拶し、「京王多摩センター駅は1974年に開業していますが、ハローキティも1974年に誕生しており、京王電鉄とサンリオとはとても深い縁を感じます。今後も地域の方のためになるような、また多摩センターへお越しの方が楽しんで頂けるような街づくりを多摩市、サンリオピューロランドと一緒にさせていただきたい」と、今後の取り組みについての意欲を語りました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/7643/178/resize/d7643-178-255977-5.jpg ]

続いて登壇した多摩市 若林和彦シティセールス政策監は、「本日はハローキティの誕生日であり、多摩市の市制記念日でもあります。この記念すべき日に京王多摩センター駅からサンリオキャラクターのフルラッピングトレインが運行されることを大変嬉しく思います。」と語り、「これからも引き続き夢のある街づくりを進め、街の価値をさらに高めていきたい」と今後の展望を明らかにしました。


[画像5: https://prtimes.jp/i/7643/178/resize/d7643-178-803247-8.jpg ]

最後に登壇したサンリオエンターテイメント取締役 小巻亜矢館長は「心を新たにして一同頑張って、来ていただいたお客様に喜んでいただけるようなサンリオピューロランドになっていかなければならない」と意気込み、「海外からのお客様もたくさんお越しいただく中で、最近の傾向として、観光バスで乗りつけるというより、それぞれ海外からお越しになって、チケットを買って電車で多摩センターまでお越しになるという流れになっています。きっとこのフルラッピングトレインは海外のお客様にもとても大きな思い出になると思います。」と今回の取り組みの狙いを語りました。

[画像6: https://prtimes.jp/i/7643/178/resize/d7643-178-302240-7.jpg ]

京王多摩センター駅のホームに移動し、この日運行を開始したフルラッピングトレインを出迎えました。電車がホームに入ってくると、乗客は可愛らしい電車に笑顔を見せ、名誉駅長であるハローキティと京王多摩センター駅 駅長は次の駅へと発車する車両を前に、「出発進行!」のポーズで見送りました。


【出発式の様子とフルラッピングトレイン】


[画像7: https://prtimes.jp/i/7643/178/resize/d7643-178-658903-0.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/7643/178/resize/d7643-178-692331-4.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/7643/178/resize/d7643-178-859932-3.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/7643/178/resize/d7643-178-359737-9.jpg ]


【フルラッピングトレイン 概要】
装飾内容 :外装ラッピング、注意喚起ステッカー
車  両 :9000系車両1編成
運行開始日:11月1日(木)
概  要 :サンリオの人気キャラクターたちと花をデザインに取り入れることで、華やかでかわいらしいサンリオの世界観を表現しました。また、ドア注意喚起ステッカーを同デザインにすることで、統一感を出しています。

【お客さまのお問い合せ先】
京王お客さまセンター           TEL.042-357-6161(9:00~19:00)
サンリオピューロランドゲストセンター  TEL.042-339-1111(9:30~17:00※休館日を除く)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング