プラズマクラスター空気清浄機『蚊取空清』<FU-JK50>を発売

PR TIMES / 2018年4月6日 11時31分

自動運転時に比べ約1.4倍(※2)速く蚊を捕獲できる「パワフル蚊取りモード」を新搭載



[画像: https://prtimes.jp/i/12900/179/resize/d12900-179-964023-0.jpg ]


 シャープは、自動運転時に比べ約1.4倍速く蚊を捕獲できる「パワフル蚊取りモード」を新たに搭載したプラズマクラスター空気清浄機『蚊取空清』<FU-JK50>を発売します。

 『蚊取空清』は、蚊を捕獲する世界初(※3)の空気清浄機として2015年9月よりASEAN各国で発売を開始。その後、日本をはじめ中国・台湾・香港・インドなどでも順次発売し、現在は17の国と地域で展開しています。紫外線と黒色を好み、狭い場所に隠れるとされる蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用し、薬剤を一切使わずに蚊を捕獲(※4)できます。また、日本で多く見られるコバエの捕獲(※5)も可能で、小さいお子様やペットのいるご家庭などで幅広く使用いただけます。

 さらに、本機は少しでも速く多くの蚊を捕獲したいとの要望に応え、本体の吸引力をアップさせ、自動運転時に比べ約1.4倍速く蚊を捕獲できる「パワフル蚊取りモード」を新たに搭載しました。

 空気清浄機としても高性能で、遠くのホコリも引き寄せる「スピード循環気流」や、「静電HEPAフィルター(※6)」など3つのフィルターでしっかり集じん・脱臭するほか、浮遊ウイルスの作用を抑制(※7)し、フィルターだけでは対応できないタバコの付着臭をプラズマクラスターイオンで消臭(※7)します。

■ 主な特長
1.蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用し、薬剤を使わず捕獲する蚊取り機能を搭載。蚊だけでなく、コバエの捕獲も可能
2.自動運転時に比べ約1.4倍速く蚊を捕獲できる「パワフル蚊取りモード」
3.遠くのホコリも引き寄せる「スピード循環気流」と3つのフィルターで、しっかり集じん・脱臭

※1 当技術マークの数字は、商品を壁際に置いて、「中」運転時にプラズマクラスター適用床面積の部屋中央(床上1.2m)で測定した1立方センチメートルあたりのイオン個数の目安です。
※2 「パワフル蚊取りモード」と空気がきれいなときの自動運転時との3時間後の捕獲率を比較。(詳細はリリース本文をご参照ください。)
※3 空気清浄機として世界で初めて、UVライト・黒色蚊取りパネル・粘着式「蚊取りシート」を利用した構造による蚊取り機能を搭載(2015年9月発売時点、当社ASEAN地域向け機種FP-FM40に初搭載)。
※4 <蚊捕獲率>当社基準による。アカイエカ:約95%、ヒトスジシマカ:約88%、チカイエカ:約98% (詳細はリリース本文をご参照ください。)
※5 <コバエ捕獲率>当社基準による。キイロショウジョウバエ:約88%、オオチョウバエ:約87%、クサビノミバエ:約59% (詳細はリリース本文をご参照ください。)
※6 0.3μmの微小な粒子を99.97%以上集じんするフィルター。フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。
※7 <浮遊ウイルス作用抑制>約25立方メートル(約6畳相当)の密閉した試験空間での約18分後の効果。<タバコの付着臭の消臭>約41立方メートル(約10畳相当)の試験空間での約90分後の効果。実使用空間での効果ではありません。使用場所の状況や使いかたによって効果は異なります。(詳細はリリース本文をご参照ください。)

● プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterは、シャープ株式会社の登録商標です。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/180406-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/180406-a.pdf

【画像ダウンロードサービス】
http://www.sharp.co.jp/press/p180406.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング