劇場版公開に合わせ 『一番くじ ハンター×ハンター~緋色の追憶編~』が登場

PR TIMES / 2012年12月21日 10時46分

2013年1月上旬より全国のセブン-イレブン店舗にて発売予定



 バンダイナムコグループのバンプレストは、コンビニエンスストアを中心に人気を博している“ハズレなしのキャラクターくじ”「一番くじ」の最新作『一番くじ ハンター×ハンター~緋色の追憶編~』(1回500円/税込)を、2013年1月12日の「劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」公開に合わせ、2013年1月上旬より全国のセブン-イレブン店舗(お取り扱いのない店舗、発売時期の異なる店舗もございます)で展開します。


■『ハンター×ハンター』とは
 1998年より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載が開始、コミックスの累計発行部数6,300万部を超える大ヒットを記録。原作は冨樫義博氏。テレビアニメ放送は、第1作として1999年から2001年、2011年10月より日本テレビ系列で新たに放送中。2013年1月12日「劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」が公開予定。
 主人公の少年「ゴン=フリークス」が、幼いころに別れた父親「ジン」と会う為に架空の花形職業であるハンター(怪物・財宝・賞金首・美食・遺跡・幻獣など、稀少な事物を追及することに生涯をかける人々の総称)になるべく、 過酷なハンター試験合格を目指す仲間たちとの熱い想いや行動を描いた壮大な冒険ストーリー。


■『一番くじ ハンター×ハンター~緋色の追憶編~』とは
 劇場版「ハンター×ハンター」を題材とした、5等級全16種+ラストワン賞の商品の中から必ずいずれかが当たる“ハズレなしのキャラクターくじ”です。A賞には劇場版においてメインキャラクターとなる「クラピカ」を細部までこだわり立体化。その他にもファンから人気の高いキャラクター「キルア」のリアルフィギュアやバンプレストのデフォルメブランド “ちびきゅんキャラ”と“きゅんぐるみ”、実用的なクリアファイルなどをラインナップ。20~30代の男女をメインターゲットに、コンビニエンスストアを訪れる幅広い層に向け訴求いたします。


●A賞 クラピカフィギュア緋の眼ver.(全1種)

具現化された鎖を構え、自身の全ての能力を引き出す「絶対時間(エンペラータイム)」発動時の「緋の眼」の「クラピカ」を立体化。風になびく髪や衣装で戦闘直前を表現しました。


●B賞 キルアフィギュア(全1種)

不敵な表情の「キルア」のリアルフィギュア。スケボーや衣装など細やかに再現。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング