1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

~東北の子どもの教育や地域活性化を支援~「小岩井 純水東北ミックス」および「東北にエール!」デザインの「小岩井 純水果汁」シリーズの売上の一部を贈呈

PR TIMES / 2021年8月30日 13時15分

 キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、東日本大震災から10年となる節目に「小岩井 純水東北ミックス」を3月2日(火)より全国にて数量限定で新発売するとともに、「小岩井 純水りんご」「同 純水ぶどう」「同 純水みかん」(各430mlペットボトル)を「東北にエール!」デザインに順次切り替え、3月2日(火)より全国にて期間限定で発売しました。



 これらの商品は「復興応援 キリン絆プロジェクト※1」の一環として、売上1本につき1円を東北被災地の子どもたちの教育支援・地域活性化のために活用される※2「寄付型商品」となっています。発売から5月31日(月)までの期間に対象商品11,981,544本をお客様に購入いただき、集まった合計約1,198万円を「一般財団法人あしなが育英会」と「特定非営利活動法人底上げ」に対して2021年7月31日(土)に贈呈しました。
 ※1 2011年7月より「絆を育む」をテーマに、被災地の皆さまの“地域社会の絆”や“家族の絆”を一層深めていただけるよう、キリングループ各社が一体となって実施している復興支援活動
 ※2 寄付先は、Yahoo!ネット募金の協同のもと選定

 キリングループは、「食から医にわたる領域」で価値を創造し、世界のCSV※3先進企業となることを目指しています。東日本大震災から10年の節目となる今年に本企画を実施することで、今後も東北の「地域社会・コミュニティ」の活性化に貢献していきます。
 ※3 Creating Shared Valueの略。社会と共有できる価値の創造

[画像1: https://prtimes.jp/i/73077/181/resize/d73077-181-7ca86fdb59ea807ad438-0.png ]

【支援先・金額および支援内容】
「一般財団法人あしなが育英会」と「特定非営利活動法人底上げ」に、寄付金として各約599万円(合計11,981,544円)を、7月末に贈呈しました。

1.「一般財団法人あしなが育英会」
・子どもたちを、奨学金、教育支援、心のケアで支える民間非営利団体です。
・使用概要 東北エリアの震災津波遺児小学4年生から成人までを対象に「育ちや学び」の支援活動を展開している東北レインボーハウス(仙台、石巻、陸前高田)での様々な活動に活用いただきます。
2.「特定非営利活動法人底上げ」
・東日本大震災後に発足し、震災の経験を経てこれから社会に出る東北の高校生や大学生が”自分のやりたいこと”と“地元のためにできること”を考え、行動を起こすサポートをしています。そこから若者が主体性や自ら学ぶ力、課題解決力を身に着け、同時に地域に根差した活動を通し郷土愛を育むことで、新しい社会やワクワクする地元をつくることができる人材を育成しています。
・使用概要 東北出身の若者への地域に関わる学びとコミュニティ形成に活用いただきます。

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

「東北にエール!」について

1.企画名     「東北にエール!」
2.実施地域     全国
3.実施期間     2021年3月2日(火)~5月31日(月)
4.内  容    「小岩井 純水東北ミックス」、「東北にエール!」デザインの「小岩井 純水りんご」、
         「小岩井 純水ぶどう」、「小岩井 純水みかん」の売上1本につき1円を、東北の子どもの
          教育支援や地域活性化の活動に対して支援します。
5.対象商品
[画像2: https://prtimes.jp/i/73077/181/resize/d73077-181-1f82811453135dcb83ea-1.png ]

6.支 援 先    ・「一般財団法人あしなが育英会」
         ・「特定非営利活動法人底上げ」

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング