プロフェッショナルの視点で店舗診断 ~プロの店舗派遣に加えて、診断結果に基づいた研修サービスも提供~

PR TIMES / 2019年7月29日 11時40分



株式会社ショッパーズアイ(URL: https://www.shoppers-eye.co.jp/ 本社:東京都新宿区 代表取締役 小野塚 浩二 以下「当社」)は、サービス・店舗づくりに関連する各分野のプロフェッショナルによる店舗サービス向上のための調査サービスを開始しました。

当社は、全国で約13万人の調査会員を擁し、一般のお客様と同じ目線で店舗サービスのクオリティを診断する覆面調査(ミステリーショッパー)を実施しています。新たなサービスでは、より高度な調査を実施するため、「接客・接遇のプロ」「売り場作りのプロ」「店舗運営のプロ」など、サービス・店舗づくりに関連する各分野のプロフェッショナルを店舗に派遣します。本サービスでは、調査担当者が事前に店舗のご担当者と打ち合わせを行うことや、評価基準のすり合わせを行った上で、サービスや店舗環境の診断を実施することができます。また、調査結果に基づいて、店舗スタッフや教育担当者を対象にした研修を実施することも可能です。パートナー企業の協力を得て、お客様のご要望に応じた、サービス・店舗づくりに関連する各分野のプロフェッショナルを、調査員・研修講師として派遣します。

■プロフェッショナル店舗診断の特長
・接客・接遇・おもてなしに関する資格保有者や、豊富な経験を有する接客・接遇のプロフェッショナル(客室乗務員、秘書、アナウンサー、高級ホテルスタッフの経験者など)を派遣
・小売店指導、売り場づくり指導の職務実績・経験のあるプロフェッショナルを派遣(ファッションブランド・ブティック、アパレル・雑貨小物ショップ、百貨店などを担当)
・調査前に店舗/人材/教育の管轄部署担当者やスーパーバイザーと打ち合わせを実施し、評価基準について具体的にすり合わせを行うことが可能
・調査結果に基づいて、調査担当者が自ら研修を設計し、講師となって実施することが可能
・同一の調査担当者による長期間にわたる継続的な調査、複数拠点の調査が可能

■覆面調査員による調査サービスの特長
・一般のお客様と同じ目線での店舗サービス診断が可能
・潜在顧客である一般の消費者が調査員となる
・安価でオーダーメイド型の調査が可能
・同一の店舗における複数回の調査が可能

当社は、店舗課題の「見える化」を進めることにより、店舗を訪れる多様なお客様に対する、より快適なサービスの提供につながるよう、今後も店舗におけるサービス向上の支援に努めてまいります。


◆株式会社ショッパーズアイについて
商号:    株式会社ショッパーズアイ
代表者:   代表取締役 小野塚 浩二
所在地:   東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:    2003年1月
持株会社: 株式会社クロス・マーケティンググループ(東証一部:3675)
主な事業:  インターネットリサーチおよび各種マーケティング・リサーチの企画・運営、ミステリーショッピング事業
URL:     https://www.shoppers-eye.co.jp/

[画像: https://prtimes.jp/i/4729/182/resize/d4729-182-536740-0.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング