シリーズ累計300万部のベストセラー『うちの3姉妹』に続く爆笑新シリーズを刊行します

PR TIMES / 2012年3月8日 12時50分



株式会社主婦の友社は、3姉妹が繰り広げるゆかいな日常を描いた育児コミックエッセイシリーズ『うちの3姉妹』でおなじみ、松本ぷりっつ先生の新シリーズ『ぷりっつさんち』を2012年3月10日に発売いたします。この新シリーズでは、ぷりっつさんの娘である3姉妹と3匹の猫に加え、新しい家族として1匹のトイプードルも仲間入り。“ぷりっつさんち”の家族を中心に、ぷりっつさんの身の回りで起こったエピソードを「笑い」たっぷりにお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇お待たせしました、あのおっぺけファミリーが帰ってきました!!

◇3匹の猫とトイプードルも仲間入りっ。ますますにぎやかな一家に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フー、スー、チーの3姉妹が繰り広げるはちゃめちゃな言動と鋭い母のツッコミがまたたく間に人気となった同名ブログをまとめたエッセイ『うちの3姉妹』は、世代を超えた多くのファンを獲得しつつも、末っ子チーの卒園を節目とし、全16巻(+特別編)をもって惜しまれつつ終了しました。
 「早く新作を読みたい!」というファンからの熱烈な声を受けて、この新シリーズでは、2011年3月新たに開設したブログ「おっぺけですけど いいでそべつに」をベースに、大幅に書き下ろしページを増量しました。両家の両親と合同で函館旅行した珍道中などは、本書でしか読めないエピソードです。気になるあの3姉妹は、もちろん新シリーズでも健在。それぞれ小学6年、4年、1年生と、すっかり成長し髪型も変わりましたが、そのおっぺけぶりは相変わらず。この家族の日常の姿は、やっぱり面白い!
 さらにこの新シリーズから3匹の猫とトイプードルの様子も描かれるように。「ミスターキューティパトゥティ」という個性的な名前が与えられたトイプードルとぷりっつさんのやりとりは、新たな笑いを誘います。ますますにぎやかになった「ぷりっつさんち」のおかしなおかしな毎日がみんなを笑顔にさせてくれる、期待の新作です。


……………………………………………………………………………………………
【著者プロフィール】
松本ぷりっつ(まつもとぷりっつ)/
1974年、埼玉県生まれ。短大卒業後、幼稚園に勤務しながら漫画家に。結婚出産後、ブログ「うちの3姉妹」を開設、2006年4月初の単行本「うちの3姉妹」を刊行しベストセラーとなる。2008年テレビ東京他でテレビアニメ化。現在、「ぷりっつ家は、今日ものほほん」(「como」/主婦の友社)のほか多くの連載をもつ。



【書籍概要】
タイトル/『ぷりっつさんち 1.』
著者/松本ぷりっつ
定価/998円(税込み)
発売日/2012年3月10日(土)
体裁/並製本 A5判 128ページ
ISBNコード/978-4-07-282010-0
……………………………………………………………………………………………


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング