“更新するベーシック”をコンセプトにリブランディング 2014年春夏から「ワールド ベーシックス」としてスタート

PR TIMES / 2013年7月26日 14時56分

~9月、パリの人気セレクトショップ「merci」にて期間限定ポップアップストアを出店~

株式会社ワールドは、2014年春夏から、ベーシックアイテムブランド「ワールド ベーシック(WORLD BASIC)」をリブランディングし、ブランド名やコンセプトも新たに「ワールド ベーシックス(WORLD BASICS)」としてスタートします。




 
■“今求められるベーシック、未来に残って行くベーシックアイテム”へ
当社では、2012年春夏から、ベーシックアイテムの商品開発強化を図るため、全社の横断型ブランドとて「ワールド ベーシック」をスタートし、カットソーやシャツ、パンツなどの定番アイテムを当社のストア店舗及び通販サイト「ワールド オンラインストア」で展開してきました。一方、世の中には安価で価格競争力の高いベーシック商品が多数ある中、それらとは一線を画した、ファッション企業として提案する“ベーシック”とは何かを、社内のものづくりのプロフェッショナルを中心に、建築家 長坂 常氏、アートディレクター 尾原 史和氏といった社外のエキスパートを迎えたクリエイティブチームで、約半年間、議論を重ねてきました。
その結果、2014年春夏から、“更新するベーシック”を新コンセプトに、ながれゆく時代の中で、普遍的なモノを踏襲するにとどまらず、“今求められるベーシック、そして未来に残って行くベーシックアイテム”を提案するブランド「ワールド ベーシックス」へと進化することになりました。これに伴い、ブランド名を「ワールド ベーシックス(WORLD BASICS)」に変更します。ブランド名につけた複数形の“S”には、一品一品を大事に扱い、未来に残っていくベーシック商品を積み重ねて行きたいという開発の思いを込めています。今後は、当社内のストアや通販サイト「ワールド オンラインストア」での販売に加えて、セレクトショップ等への卸販売も視野にいれて展開します。

なお、「ワールド ベーシックス」は、パリの人気セレクトショップ※「メルシー」が、9月3日(火)から21日(土)に開催する素材をテーマにしたイベントにポップアップストアを出店します。今回、先行販売する商品は、西インド諸島産の最高級コットンを紡績する過程で生まれる“落ち綿”を、日本の高い技術力で撚り、さらに柔らかくラフな風合いを持つコットンウエアです。素材の特性を活かすため、極限までデザインをそぎ落としたベーシックウエアを、建築家 長坂 常氏による空間設計、什器デザインで紹介します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング