医療分野の子会社 メディカル・プリンシプル社 女性医学生向けシンポジウム開催報告~70%が医師の仕事と出産・育児を両立させて働く~

PR TIMES / 2013年12月6日 14時49分



この情報の詳細は、当社コーポレートサイトでもご覧頂けます。
http://www.cri.co.jp/news/press_release/2013/20131206000703.html?prt1


コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を行なう株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)の医療分野の子会社 株式会社メディカル・プリンシプル社(本社:東京都千代田区 代表取締役:中村明 以下MP社)は、12月1日(日) 東京において、『女性医師・医学生シンポジウム』を開催いたしました。以下に開催結果をご報告いたします。

【開催概要】
女性医学生・研修医・パネラー合わせて150名の方々にご参加いただき、活発な議論が行なわれました。
■イベント名:女性医師・医学生シンポジウム
■日時:2013年 12月1日 (日)  13:00~17:30
■会場:東京コンベンションホール 東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F
■参加費:無料

【開催目的】
女性医師の割合は年々高まり、平成25年の医師国家試験合格者のうち、33%は女性という時代になりました。今後、各医療機関にとって、医師・研修医確保をする上で女性医師の働く環境整備が必須になってくると言えます。また、今回のレジナビフェアに来場した女子医学生に対するアンケート結果において、「仕事と家事の両立に不安」、「復職に関しての不安」等、女性医師として働くにあたり不安を抱える医学生の声が多数聞かれました。そこで、実際に医師として働きながら結婚・出産・子育て等を経験した先輩女性医師と本音で語れる場を提供する事で医学生の不安を少しでも軽減し、将来のキャリアについて考えを深める場を提供したいとの思いから、今回のシンポジウムを企画しました。


【参加者アンケートの結果】


●参加者満足度について


参加者全員が「期待以上」「期待通り」と回答しており、「外科医の女医さんに会えた」
「結婚・出産している方のお話が聞けた」、「想像していたより先生方と実際にお話しする時間が多かった」等の意見が出ました。


●将来のキャリアについて


「最低限の産休を経て研修や勤務に復帰。仕事もプライベート
も両方充実させる」と回答する人が全体の約70%でした。


●先輩女性医師の話の中で興味を持ったポイント


興味を持ったポイントについては「働き方」を挙げた人が最も多く、時短勤務が可能なのか等、実際にどのような勤務形態で働いているかという点が一番感心が高いという結果でした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング