Mark Levinsonの歴史に新たな1ページを刻む「No5000シリーズ」、第二弾 最新ネットワーク対応SACDプレーヤー「No5101」を新発売

PR TIMES / 2019年11月21日 15時55分

SACDをはじめ多様なデジタルソースのポテンシャルを余すことなく忠実に再現する

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、米国を代表するハイエンド・オーディオブランドMark Levinson(マークレビンソン)から、ネットワーク対応SACDプレーヤー「No5101」を2020年初旬より発売致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12767/184/resize/d12767-184-196718-0.jpg ]

Mark Levinsonは、1972年の創業以来、その驚異的なサウンドパフォーマンスと他に類を見ない贅を尽くした回路素子や構成によって、ハイエンド・オーディオの代名詞として市場に認知され続けてきました。
そのMark Levinsonに新たに加わったラインアップ「No5000」シリーズは、同ブランドが長年培ってきたサウンドクオリティと最高のパフォーマンスをこれまでのオーディオファイルの方々だけでなく、デジタル音楽配信の普及で新たに高音質の音楽を聴く機会を得たより多くの音楽ファンにも楽しんでいただくために企画されました。
先に発売された「No5000」シリーズの第1弾モデルとなるインテグレーテッド・アンプ「No5805」に続き、今回登場するネットワーク対応SACDプレーヤー「No5101」は、オーディオファイルに根強い支持を集める高音質ソフトSACD(Super Audio CD)を含むコンパクトディスク・フォーマットの再生はもちろん、同一ネットワークに接続されたNASドライブから音楽をストリーミング再生することが可能です。また、上位モデル「No500」シリーズ同様、独自のジッター低減回路を組み合わせたフルバランス、ディスクリートコンバータと最新世代のESS PRO Saber 32bit DACを用いたMark Levinson Precision Link II DACを搭載。SACDをはじめとする多様なデジタルソースのポテンシャルを余すことなく忠実かつ高い次元で再現します。
「No5101」はMark Levinsonの数十年にわたる最高のオーディオエンジニアリングと最新のサウンドテクノロジーによって、比類ないパフォーマンスを提供するために開発されたネットワーク対応SACDプレーヤーです。

製品名:No5101
タイプ:ネットワーク対応SACDプレーヤー
発売日:2020年初旬発売予定
価格:標準価格 ¥600,000(税抜)/1台

【特長】
■SACD(Super Audio CD)対応のディスク再生能力
SACD、CD-A、CD-R、CD-RWを含むすべての主要なディスクファイルを再生可能。ドライブ部に、高精度オプチカルピックアップを採用した堅牢なスロットローディング式ユニットを採用。スチール製トッププレートとラバー製ショックマウント搭載により、回転時の振動を低減します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12767/184/resize/d12767-184-121408-1.jpg ]


■ネットワークストリーミング対応
「No5101」と同一ネットワークに接続されたNASドライブから音楽のストリーミング再生が可能。さらにリアパネルにUSB-A端子を装備し、接続されたドライブから直接音楽ファイルを再生可能です。


■Mark Levinson Precision Link II DAC搭載
上位モデル「No500」シリーズ同様、Mark Levinson Precision Link II DACを搭載。最新のESS PRO Saber 32bit DAコンバータと、独自のジッター低減回路を組み合わせたフルバランス・ディスクリートコンバータがデジタル回路部の中核をなします。SACDをはじめとする多様なデジタルソースのポテンシャルを余すことなく忠実かつ高い次元で再現します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12767/184/resize/d12767-184-218693-2.jpg ]


■コントロール部
他の機器との連携やリモート操作ならびに各種設定を行えるようにEthernet、RS-232、IRリモートの入力および12Vトリガー出力を備えています。また、「No5805」より採用された新デザインのリモコンを付属しています。さらに「No5000」シリーズ専用アプリ”5Kontrol App”や”MusicLife APP”など、主要なシステム制御用ソフトが利用可能です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/12767/184/resize/d12767-184-179861-3.jpg ]


■伝統かつ最新のインダストリアルデザイン
一目でMark Levinsonと認識できる、歴代モデルの意匠を受け継いだデザイン。1インチ(25mm)厚のフロントパネルに滑らかなガラスディスプレイが埋め込まれ、シームレスに一体化されています。
設計、開発から生産まで、すべての工程をアメリカ合衆国国内で行っています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/12767/184/resize/d12767-184-212743-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/12767/184/resize/d12767-184-986626-4.jpg ]

【主な仕様】
製品名:No5101
タイプ:ネットワーク対応SACDプレーヤー
デジタル入力端子:RCA(S/PDIF)同軸×1、EAIJオプチカル×1
デジタル出力端子:RCA(S/PDIF)同軸×1、EAIJオプチカル×1
アナログ出力端子:XLRバランス×1ペア、RCAアンバランス×1ペア
ネットワーク:Ethernet
       Wi-Fi 802.11b/g/n
マスストレージ:USB-A×1
D/Aコンバータ:32bit/192kHz
再生可能フォーマット:FLAC、WAV、AIFF、OGG(24bit/192kHzまで)
           AAC(24bit/96kHzまで)
           MP3(320kbps/48kHzまで)
           WMA(192kbps/48kHzまで)
コントロール端子:RS-232ポート、IRリモート入力、12V DCトリガー入/出、Ethernetポート
電源:AC100V(50/60Hz)
本体寸法/重量:W440×H126×D465mm / 11.8kg
付属品:リモコン、電源ケーブル

<Mark Levinson(マークレビンソン)について>
ハイエンド・オーディオという新しいジャンルを確立した米国を代表するブランド「Mark Levinson」。その歴史ある設計思想は、現在も脈々と受け継がれ、常にエポックメイキングな製品を産み出し、世界中のオーディオファンからリファレンスシステムとして高い評価を受け続けています。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)、Revel(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング