【Anker】実用性抜群の10000mAhモバイルバッテリーにUSB PD×薄型モデルが初登場!「Anker PowerCore Slim 10000 PD」等、2製品を販売開始

PR TIMES / 2019年8月16日 11時40分

Ankerの10000mAhモバイルバッテリーにおいて初のUSB PD×薄型モデル「Anker PowerCore Slim 10000 PD」と、人気のPowerCore Reduxシリーズの系譜を継ぐ「Anker PowerCore 10000 PD Redux」の2製品を、2019年8月16日よりAnker公式オンラインストア等にて販売開始致します。



米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社 (所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経) は、モバイルライフ・パートナーブランド「Anker」において、最新の給電規格USB Power Delivery(以下 USB PD) に入出力とも対応した大容量モバイルバッテリー2製品を2019年8月16日(金)よりAnker公式オンラインストア、総合オンラインストアAmazon.co.jpおよび一部家電量販店等にて販売開始致します。

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」( https://www.amazon.co.jp/dp/B07PYG4JZR/)は、実用性の高さからAnkerで一番人気を誇る10000mAhのモバイルバッテリーにおいて初となる、USB PD対応の薄型モデルです。人間工学に基づき計算された約1.4cmの厚みとエッジを浅く削いだなだらかなフォルムにより、大容量ながらスマートフォンと重ねて持つことができ、長時間のご使用でも重さの負担を感じにくいデザインに仕上げました。一方「Anker PowerCore 10000 PD Redux」( https://www.amazon.co.jp/dp/B07PXMF52C/)は、「Anker PowerCore 10000 PD」と「Anker PowerCore 10000 Redux」という2つの人気製品の長所を受け継ぐハイブリッドモデル。【世界最小&最軽量クラス】のコンパクトボディ(※自社調べ / 2019年8月時点)とAnker PowerCore Reduxシリーズならではの手に吸い付くような曲線デザインでどなたでもしっかりとしたグリップ感を実感できます。

両製品とも、最大18Wの入出力が可能なUSB Type-C(以下USB-C)ポートとAnker独自技術のPowerIQを搭載した最大12W出力のUSB Type-A(以下USB-A)ポートの2ポートを備え、ほとんど全てのUSB機器をフルスピード充電できる上、マットな質感のカラーリング、滑りにくくスタイリッシュな表面のメッシュ加工、クールなブルーのLEDライト等、細部までこだわり、使いやすさと美しさを両立している点も魅力です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16775/184/resize/d16775-184-578518-0.jpg ]



Anker PowerCore Slim 10000 PD| USB PD対応の薄型&大容量モバイルバッテリー

[画像2: https://prtimes.jp/i/16775/184/resize/d16775-184-137327-1.jpg ]

製品の特徴
- 3つの充電方法:USB PD対応のUSB-Cポート(最大18W入出力)とAnker独自技術PowerIQ搭載のUSB-Aポート(最大12W出力)を備え、ほとんど全てのUSB機器を最適な速度でフルスピード充電できます。LED Wheelを約2秒間長押しすると、イヤホン等の小型電子機器の充電に適した「低電流モード」に切り替わります。

- スリムなのに大容量:10000mAhの大容量バッテリーを搭載しながら約1.4cmの薄型設計なので、スマートフォンと重ねて持つことができます。iPhone XSへ約3回、Galaxy S10へ2回以上、iPad miniへ約1回、その他ほとんどのスマートフォン等に複数回の充電が可能です。

- 本体へもフルスピード充電:USB PD対応の充電器(別売り)と付属のケーブルを利用すると、わずか約3.5時間で本体を満充電できます。

- 最先端の安全性:Anker独自の多重保護システムにより、長期間安心してお使いいただけます。

- 上質なデザイン:マットな質感のカラーリング、滑りにくくスタイリッシュな表面のメッシュ加工、洗練されたブルーのLEDライト等、細部までこだわり、使いやすさと美しさを両立しました。人間工学に基づいた適度な薄さとサイズ感、エッジを浅く削いだなだらかなフォルムは握りやすく、長時間使用でも負担にならないよう設計されています。

製品の仕様

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/16775/table/184_1.jpg ]


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/16775/table/184_2.jpg ]



販売価格

- 税込 3,999円


Anker PowerCore 10000 PD Redux|USB PD対応の大容量モバイルバッテリー

[画像3: https://prtimes.jp/i/16775/184/resize/d16775-184-663131-2.jpg ]

製品の特徴
- 3つの充電方法:USB PD対応のUSB-Cポート(最大18W入出力)とAnker独自技術PowerIQ搭載のUSB-Aポート(最大12W出力)を備え、ほとんど全てのUSB機器を最適な速度でフルスピード充電できます。LED Wheelを約2秒間長押しすると、イヤホン等の小型電子機器の充電に適した「低電流モード」に切り替わります。

- 驚きのコンパクトサイズ:10000mAh以上かつUSB PD対応のモバイルバッテリーでは、世界最小&最軽量クラス(※自社調べ / 2019年8月時点)。最新のスマートフォンとほぼ同じ重さながら、ほとんどのスマートフォンに約2回、タブレット端末に1回以上の充電が可能です。

- 本体へもフルスピード充電:USB PD対応の充電器(別売り)と付属のケーブルを利用すると、わずか約3.5時間で本体を満充電できます。

- 最先端の安全性:Anker独自の多重保護システムにより、長期間安心してお使いいただけます。

- 上質なデザイン:シックな印象のマットブラックのカラーリング、滑りにくく傷も目立ちにくい表面のメッシュ加工、クールなブルーのLEDライト等、機能性とデザイン性を兼ね備えたプレミアムなデザインに仕上げました。手に吸い付くように馴染む曲線フォルムにより、どなたでもしっかりとしたグリップ感を実感できます。

製品の仕様

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/16775/table/184_3.jpg ]


[表4: https://prtimes.jp/data/corp/16775/table/184_4.jpg ]



販売価格

- 税込 4,299円


Anker Group / Anker Japan | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて
Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をスローガンに、モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」を日本で展開するハードウェアメーカーです。中核をなす「Anker」は、米Google出身の数名の若者達によって2011年に創設され、最新テクノロジーを採用しながら、納得の価格と安心のサービスで高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し、米国や日本、英国・ドイツをはじめとした欧州各国など、世界のEC市場でベストセラーや売上1位を獲得しています。


【ウェブサイト】Anker公式オンラインストア: https://www.ankerjapan.com


【アンカー・ジャパン株式会社について】
本社:  〒104-0033 東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル3階
代表者:  代表取締役 井戸 義経
設立: 2013年1月
資本金:  1億6,000万円
TEL:  03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
FAX:   03-6280-5881
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)


【商標について】
- Anker、Soundcore、Eufy、PowerCoreおよび PowerIQは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
- Amazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。
- iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
- iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング