1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クックパッド、東京モノレール羽田空港線に生鮮宅配ボックス「マートステーション」を設置開始

PR TIMES / 2021年10月6日 18時15分

クックパッド株式会社は、東京モノレール株式会社(東京都港区、代表取締役社長 伊藤悦郎、以下「東京モノレール」)と協力し、生鮮食品EC「クックパッドマート」の商品受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」を東京モノレール羽田空港線天王洲アイル駅に設置し、2021年10月6日(水)より受け取りサービスを開始します。



[画像: https://prtimes.jp/i/27849/184/resize/d27849-184-f42506857ba1e12e72bb-0.png ]


天王洲アイル駅は、東京駅から直線距離で約7キロメートル、浜松町駅より4分と交通至便な立地にあり、オフィスや商業施設が充実していることから、多くの人で賑わいを見せています。このたび天王洲アイル駅に「マートステーション」を設置することで、駅の利用者は、通勤・通学をはじめとする外出先からの帰宅途中に食材を受け取ることが可能になります。これにより、買い物時間の短縮、利便性の向上が期待できるとともに、地域のつくり手が販売する食材を手軽に購入することができるようになります。

今後も、両社それぞれの事業資産、事業ノウハウを生かしながら、「食」を通じて東京モノレール沿線の賑わいを創出していきます。併せて、沿線の魅力を発信することで、地域の食文化とその体験機会の創出に取り組みます。

クックパッドマート公式サイト: https://cookpad-mart.com/


■本施策の背景
クックパッドは「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに掲げる、料理とテクノロジーの会社です。国内で月間約5,800万人が利用する料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」や、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」などの運営を通じて、人、社会、地球の豊かな未来を目指しています。

2018年より開始したクックパッドマートは、地域の食のつくり手と消費者をつなげることで、消費者の買い物の利便性向上や食卓を豊かにするサービスです。2021年6月よりみなとみらい線、横浜市営地下鉄、東急線、京急線、2021年8月には西武線との連携を開始し、食を通じた沿線地域の活性化に取り組んでいます。

東京モノレールは、モノレール浜松町駅から羽田空港第2ターミナル駅を結ぶ東京モノレールを運営し、羽田空港周辺や湾岸エリアの地域活性化や沿線の集客を図るとともに、都心から羽田空港をつなぐ交通ネットワークの一翼を担っています。

このたび、両者が「コロナ禍における新たな価値の創造」と東京モノレール沿線地域の「魅力的なまちづくり」を目的に、それぞれの強みや資産などを生かした連携が必要と考え、協力が実現しました。


■本施策の概要
目的:
両者の事業資産、事業ノウハウ等を生かした事業を実施し、東京モノレール沿線における食の賑わいを創出するとともに、「食」をテーマにした観光機会や沿線地域の食文化の創出に取り組む

協力事項:
1.両者の相互PR、東京モノレール沿線における宅配生鮮ボッス「マートステーション」のPRや、それに伴う場所・機会の提供に協力する
2.定期的な協議の場を設け、具体的な提携事業を協議・実施する


■メディア掲載、取材に関するお問い合わせ
以下の問合せフォームより具体的な内容(ご企画のテーマ、質問項目、取材希望日など)を記載してお送りください。広報担当より直接お返事いたします。

広報へのお問い合わせフォーム: https://info.cookpad.com/contact/pr


■参考資料
クックパッドとみなとみらい線が沿線地域の活性化を目指して連携協定を締結(6月1日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000169.000027849.html

京急川崎駅にクックパッドの受け取りロッカーを設置(6月11日)
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2021/20210611HP_21039SO.html

クックパッド、横浜市営地下鉄にマートステーションを設置開始(6月17日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000170.000027849.html

クックパッド、東急株式会社と食のつくり手を通して沿線の魅力を活性化(6月22日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000171.000027849.html

クックパッド、西武鉄道沿線の商業施設に生鮮宅配ボックス「マートステーション」を設置開始(8月17日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000176.000027849.html


【東京モノレールについて】
東京モノレールは、都心から羽田空港までの湾岸エリアを結ぶ17.8kmの路線です。1964年に開業し、1993年には羽田空港旅客ターミナルの移転に伴い延伸、羽田駅、新整備場駅、羽田空港駅を開業するなど、羽田空港アクセスとして運行してきました。また、2014年には初めてイーサネットを活用した車両情報制御装置を採用するなど、モノレールのパイオニアとして技術の発展と安全運行を追求、2017年には乗客20億人に達しました。


【生鮮食品EC「クックパッドマート」について】
生産者と生活者をつなげる生鮮食品ECプラットフォームとして2018年9月より提供開始。地域の生産者が販売する食材を1品から送料無料で注文できます。商品は、店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」に届けられ、好きな時間に受け取れます。「マートステーション」は現在、東京都、神奈川県、埼玉県のコンビニエンスストアやドラッグストア、駅構内、マンションなど約550ヵ所から選べます。

クックパッドマート公式サイト: https://cookpad-mart.com/


【東京モノレール株式会社について】
■社名   :東京モノレール株式会社
■本社所在地 : 〒105-5110 東京都港区浜松町二丁目4番1号 世界貿易センタービルディング南館10階
■代表取締役社長:伊藤 悦郎(いとう えつろう)
■資本金   : 30億円
■設立年月日 : 1959年8月7日
■開業年月日:1964年9月17日
■公式サイト: http://www.tokyo-monorail.co.jp/


【クックパッド株式会社について】
クックパッド株式会社は「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに掲げる、料理とテクノロジーの会社です。国内で月間約5,800万人が利用し日本を含む世界76カ国・地域、34言語で展開する料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」、健康な心身をつくる幼児向け食育絵本「おりょうりえほん by cookpad」などを運営しています。私たちは料理を通じて、人、社会、地球の豊かな未来を目指します。

■社名 : クックパッド株式会社 https://info.cookpad.com
■本社所在地 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 WeWorkオーシャンゲートみなとみらい 7F/9F
■代表者 : 代表執行役:岩田 林平(いわた りんぺい)
■資本金 : 5,286,015千円(2021年6月末)
■設立年月日 : 1997年10月1日
■従業員数 : 521人(2021年6月末 連結ベース)
■主要事業 : 毎日の料理を楽しみにする事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング