クミコ、再生ピアノとともに被災地で無料ライブを開催

PR TIMES / 2012年3月8日 9時20分



2011年3月11日、宮城県石巻市で大震災を経験した、歌手のクミコが7日、石巻で無料ライヴを開催し、訪れた250人に歌でエールを送った。

このライヴは、4月4日発売の新曲「きっとツナガル」の公開レコーディングに参加した市民や地元の方々を無料招待したもので、まもなく震災1年目の節目を迎えるということもあって開催された。
会場となったのは、クミコがコンサート直前に被災した石巻市民会館のとなりのプレナホール。当日は立ち見客も出るほどの盛況ぶりだった。

会場には津波の被害から再生を果たした“再生ピアノ”が運び込まれ、「最後の恋~哀しみのソレアード~」「INORI~祈り~」「ともだち」、そして新曲「きっとツナガル」など熱唱。後半では、「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」などスタンダードナンバーを披露。オーディエンスとの合唱となった。

「まもなく震災1年です、これからも人と人とが繋がっていくことが大切です。そうすれば必ず再生できます、一緒に頑張って行きましょう」とクミコ。
新曲「きっとツナガル」は、昨年3月11日に石巻で東日本大震災に遭遇、津波から避難し1夜を過ごした裏山での経験をもとに“鎮魂と再生”の願いを込めてクミコ自身が作詞作曲したもの。
石巻の皆さんと一緒に残したいというクミコの強い思いから、急遽「石巻の皆さんとヴァージョン」として、公開レコーディングを開催、収録されることになった。

既に地元のラジオ局ラジオ石巻で週1回のレギュラー番組を持つなど石巻との繋がりを強めているクミコ。このライヴを機に石巻で歌により支援活動を本格化させるという。
「今回の会場も決して大きくはありませんが、皆さんが集まって一緒に唄ってもらい、人と人の繋がりを感じてもらいたい。そんな支援活動も継続的に展開していきたい」と話している。
また、公開レコーディング参加者には、会場で、集合記念写真とメッセージをプレゼントした。

このライヴの模様は、クミコのUSTREAM レギュラー番組「クミコのU-strip(http://www.ustream.tv/channel/u-strip)」3月12日放送にて、本人より、詳しく報告される予定だ。

<リンク>
●クミコのU-strip
放送日:3月12日(月)16時30分~
http://www.ustream.tv/channel/u-strip
●クミコ オフィシャルサイト
http://www.puerta-ds.com/kumiko/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング