秋深まる京都・嵐山~4種の京スイーツを木箱に詰め込んだ"抹茶尽くしBOX"、京福嵐山駅すぐ「OBU CAFE (オブ カフェ)」にて販売開始!

PR TIMES / 2020年10月20日 17時45分

株式会社バルニバービ(本社:大阪市西区、代表取締役社長 佐藤裕久) が運営する「OBU CAFE (オブ カフェ)」 https://obucafe.jp(所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-1 京福嵐山駅はんなりほっこりスクエア 2F)は、京素材を使ったスイーツが詰め込まれた木箱とほうじ茶がセットになった、"抹茶尽くしBOX"の販売を開始致します。秋深まりつつある嵐山の景色を眺めながら、食感・温度・味わいの違う4種の抹茶スイーツをご堪能いただけます。また、嵐山を望む開放的なテラス席では2種のBBQプランもお楽しみ頂けます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/25087/185/resize/d25087-185-326621-2.jpg ]



「抹茶尽くしBOX」1.500円 (税別)


4種全てに抹茶を使用し、抹茶を味わい尽くせるスイーツBOX。色々な食感、温度、味わいが楽しめ、最後まで食べ飽きずに召し上がり頂けます。ほうじ茶付きで満足度の高い逸品。オールディメニューなので、カフェメニューとしてはもちろん、食後にシェアしても。


●抹茶アイスの濃厚抹茶ソースがけ(右上)
冷たい抹茶アイスに、熱々の抹茶のグラサージュをかけてアフォガード風に召し上がり頂きます。ホワイトチョコと抹茶で作った濃厚で苦味のあるソースとアイスの甘みが相性抜群。
●抹茶プリン(右下)
マスカルポーネチーズ入り、濃厚でなめらかな自家製抹茶プリン。麩チョコ添えで、かわいらしい色味とサクサクとした食感をお楽しみ頂けます。
●抹茶バターケーキ(左下)
たっぷりのバターと丹波黒豆を混ぜ込み、しっとりリッチに仕上げた焼き菓子。
●柿のコンポートと抹茶ゼリー(左上)
旬の柿をレモンシロップで炊いたコンポートの下にはさっぱりと仕上げた自家製の抹茶ゼリー。あっさり冷たく、お口直しにも。
●ほうじ茶付き(HOT/ICE)


その他のスイーツメニュー


[画像2: https://prtimes.jp/i/25087/185/resize/d25087-185-490102-10.jpg ]

お茶の香りが主役、2種の人気パフェ。
●「煎茶と抹茶の嵐山パフェ」1,000円 (税別)
自家製煎茶ゼリー/白玉/あんこ/自家製抹茶バターケーキ/生クリーム/ソフトクリーム/抹茶アイス/ぶぶあられ/抹茶クッキー
●「ほうじ茶の嵐山パフェ」1,000円 (税別)
自家製ほうじ茶ゼリー/白玉/あんこ/自家製ほうじ茶バターケーキ/生クリーム/ソフトクリーム/ほうじ茶アイス/ぶぶあられ/ほうじ茶クッキー

絶景テラス席で楽しむBBQプラン

色付く嵐山の山肌を眺めながら、開放的な野外テラス席で2種のBBQプランをお楽しみ頂けます。
https://obucafe.jp/news/article.php?id=9248
[画像3: https://prtimes.jp/i/25087/185/resize/d25087-185-473609-5.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/25087/185/resize/d25087-185-492434-11.jpg ]

予約なしで当日オーダーOK!
●「嵐山セット」2,500円 (税別)(4~12歳 1,250円/3歳以下は無料)
・枝豆
・おぼろ昆布サラダ
・BBQセット
(牛肩ロース/豚ロース/鶏もも/ソーセージ/野菜4種)
<昆布の効いた塩ダレ&柚子がきいたbbqソース>
・ちりめん山椒ご飯
・茶そば
+1,500円(税別)でフリードリンク


[画像5: https://prtimes.jp/i/25087/185/resize/d25087-185-265615-12.jpg ]

海鮮もついてボリューム満点!
●「豪華嵐山セット」3,000円 (税別)(4~12歳 2,000円/3歳以下は無料)
・枝豆
・おぼろ昆布とお豆腐のサラダ
・BBQセット
(牛肩ロース/豚ロース/鶏もも/スペアリブ/ソーセージ/有頭エビ/ホタテ/ヤリイカ/野菜4種)
<昆布の効いた塩ダレ&柚子がきいたbbqソース>
・ピッツァマルゲリータ
・〆の出汁飯
+1,500円 (税別)でフリードリンク

※「豪華嵐山セット」は3日前までに要予約(前日・当日のキャンセルはキャンセル料を頂きます)。
※仕入れにより内容が変更になる場合がございます。



SHOP INFORMATION

嵐山の絶景を望む、黒竹を使った和モダンな空間で、京素材を使ったメニューや和スイーツなどがゆっくり味わえる京福嵐山駅併設のカフェ。

[画像6: https://prtimes.jp/i/25087/185/resize/d25087-185-694456-4.jpg ]

店名 : OBU CAFE (オブ カフェ)
営業時間 :
[3月中旬-10月中旬]
11:00~20:00(l.o.)20:30(cl)
[10月中旬-12月末]
11:00~20:30(l.o.)21:00(cl)
[12月末-3月中旬]
11:00~18:30(l.o.)19:00(cl)
※11/9(月)~12/6(日)まで
平日:11:00~19:00(l.o.)19:30(cl)
土・日・祝:11:00~20:00(l.o.)20:30(cl)
※状況により営業時間短縮及び、臨時休業となる場合がございます。
住所 : 〒616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-1 京福嵐山駅はんなりほっこりスクエア 2F
電話番号 : 075-881-9530
アクセス : 京福嵐山線「嵐山」駅内
定休日 : 無
席数 : 席数/全68席(店内/47席・テラス/21席)※現在は席数を減らして営業中
URL : https://obucafe.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング