ブルーレイディスクプレーヤーのフラッグシップモデルを含む2機種を新発売

PR TIMES / 2014年8月27日 14時28分

~徹底した高剛性設計と厳選したオーディオパーツの採用により、 ディスクに記録された作品の情報を画・音ともに余すところなく再生~

 パイオニアは、徹底した高剛性設計と厳選したオーディオパーツの採用により、ブルーレィディスク(BD)などの高品位なオーディオ・ビデオメディアに記録された情報を余すところなく再生し、最新4K映像信号※1出力にも対応したBDプレーヤーのフラッグシップモデル「BDP-LX88」を発売します。また、フラッグシップモデルの設計思想を取り入れ、高画質・高音質再生を実現するBDプレーヤー「BDP-LX58」を発売します。



                ※画像は上からBDP-LX88、BDP-LX58  

【商品名】ブルーレイディスクプレーヤー
【型番・希望小売価格(税別)】BDP-LX88 278,000円、BDP-LX58 98,000円
【発売時期】BDP-LX88:11月下旬、BDP-LX58:10月下旬

 両機は、高剛性設計および低重心化した筺体と、高い制振性を持つ独自のドライブ“リジッド&クワイエットドライブ”により、外部・内部からの不要な振動を抑制し、業界最高クラスのディスク読み取り性能を実現しました。また、高画質再生を実現する「Precise Pixel Driver」と最新4K映像信号へのアップスケーリング機能を持つ「4K Reference Converter」の搭載に加え、独自の画質チューニングにより、さまざまな映像作品をクリアな4K映像で楽しめます。当社の対応AVアンプ※2とのHDMI接続によるジッターレス伝送機能「PQLS(Precision Quartz Lock System)」にも対応しており、原音に忠実な再生が可能です。
 フラッグシップモデルである「BDP-LX88」は、オーディオ専用の大容量電源トランスやESSテクノロジー社製の“SABRE 32bit Reference DAC(ES9018)”を搭載しており、クリアな音質でオーディオ再生(2ch)を楽しめます。また、オーディオDAC専用マスタークロックによる“Precision Audio”機能により、ハイレゾ音源を含むオーディオ信号のジッター(信号の時間的なズレや揺らぎ)を最小化し、原音の微細なニュアンスまで忠実に再現します。

【主な特長】
1) 高い剛性と低重心化により、優れた読み取り性能を実現
<BDP-LX88>
・筺体のシャーシ部(前面、後面、底面、側面)、天板と内部構造体に高剛性鋼板を使用して筺体全体の剛性
 を高めるとともに、アルミ製パネルを使い側面を二重構造にすることで、微細な振動を含む筺体内部の不要
 な振動を抑えます。また、1.6mm厚底面シャーシに3mm厚鋼板の底板を装備した“レイヤードシャーシ”と、
 専用の亜鉛ダイキャスト製インシュレーターによる低重心化で、外部振動の筺体内部への伝播と筺体全体の
 振動を抑制するので、優れた読み取り性能を実現します。
<BDP-LX58>
・筺体のシャーシ部(後面、天面、底面、側面)に高剛性鋼板を使用し、筺体全体の剛性を高め筺体内部の
 不要な振動を抑えます。また、1.6mm厚の底面シャーシに3mm厚鋼板の底板を装備した“レイヤードシャー
 シ”による低重心化で、外部振動が筺体内部に伝わることを抑えるので、高い読み取り性能を実現します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング