1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

中川晃教×加藤和樹×辰巳ゆうと 共演の配信限定コンサート ~時代を超えたJAPANスタンダード~「僕たちの冒険!LOVE SONGSを探して!II」

PR TIMES / 2021年9月16日 14時15分

9/16(木)10:00~ Go To価格でチケットの販売がスタート

2021年10月16日(土)21:00より配信限定コンサート『~時代を超えたJAPANスタンダード~「僕たちの冒険!LOVE SONGSを探して!II』をPIA LIVE STREAMで独占配信します。



[画像: https://prtimes.jp/i/41063/186/resize/d41063-186-9ebc8f0e9169f1e1dafe-0.jpg ]

昨年12月に続いて2回目となる今回は、前回に続いての出演となる中川晃教、加藤和樹と、新進気鋭の若手演歌歌手、辰巳ゆうとが共演。〈僕たちは不思議な旅に出ます。その旅とは、"大きな愛" すなわち LOVE SONG を探す旅なのです。〉をコンセプトに掲げ、昭和、平成、令和と時代を超えて語り継ぎたい楽曲の数々を歌います。総合演出は数々のレジェンドアーティストのコンサートを手掛けたプロデューサーの宮下康仁が務めます。
伝説のアーティストと楽曲のルーツに迫るコーナー「レジェンドを探して」は、西城秀樹にスポットを当て、「傷だらけのローラ」「ギャランドゥ」などを披露。ほかにも、時代を彩ったシティポップをピックアップし、竹内まりや「SEPTEMBER」、 原田真二「キャンディ」、山下︎達郎︎「RIDE ON TIME」など、今なお色褪せない名曲たちの歌唱を予定しています。有観客公演ではなし得ない、多くのカメラを用いたこだわりの映像も必見です。
配信チケットは9月16日(木)10:00~チケットぴあにて、お得なGo To価格での販売を開始しています。アーカイブは10月23日(土)23:59まで視聴可能。近日、キャスト出演のコメントやメイキングの動画を公式YouTubeチャンネルにて公開予定なので、こちらもお見逃しなく。


公演コンセプト

僕たちは不思議な旅に出ます。
その旅とは、"大きな愛" すなわち LOVE SONG を探す旅なのです。
僕たちが歩んできた道のりに流れていた
数えきれない 愛に溢れた LOVE SONG...。
そして遠い昔、僕たちがまだ生まれる前に、
若者たちの心を震わせていた LOVE SONG...。
今だから、優しい歌に出会いたい。
未来へと歌い継がれる歌を探したい。
そして僕たちの冒険が始まります。


歌唱曲(予定)

山下達郎「RIDE ON TIME」
竹内まりや「SEPTEMBER」
原田真二「キャンディ」
西城秀樹「傷だらけのローラ」「ギャランドゥ」「ヤングマン」「ブルースカイ ブルー」「若き獅子たち」 他


公演概要

【公演名】中川晃教×加藤和樹×辰巳ゆうと ~時代を超えたJAPANスタンダード~「僕たちの冒険! LOVE SONGS を探して!II」
【出演者】中川晃教、加藤和樹、辰巳ゆうと
【配信プラットフォーム】PIA LIVE STREAM
【日時】2021年10月16日(土) 21:00スタート
※アーカイブ配信10月23日(土)23:59まで
【チケット料金】通常価格/4,000円(税込) Go To価格/3,200円(税込)
【チケット発売日】 2021年9月16日(木) 10:00~
※チケットの販売は10月23日(土)21:30まで
【チケット発売所】チケットぴあ https://w.pia.jp/t/nakagawa-kato-tatsumi/
【主催・企画・制作】 株式会社スマド
【問い合わせ】サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)
【公式HP】 http://bokutachi.com/
【公式Twitter】 https://twitter.com/LOVESON72062353
【公式YouTubeチャンネル】 https://www.youtube.com/channel/UC8s9w_IF6Ip8bIpbcoX4agw


出演者プロフィール

◆中川晃教
1982.11.05 生まれ。仙台出身。シンガーソングライター / 俳優
2001年8月1日、自身が作詞作曲の「I Will Get Your Kiss」でデビュー。
同曲にて第34回日本有線大賞新人賞を受賞。
2002年ミュージカル「モーツァルト!」タイトルロールを演じ、第57回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞、第10回読売演劇大賞優秀男優賞、杉村春子賞を受賞。
以後、音楽活動と並行して数々のミュージカルに主演。
音楽活動としては、2006年「吉村作治早大発掘40周年エジプト展」のテーマソング「BLUE DREAM」を書き下ろす。
Michael Nyman Band Concert Tour 2006 with Akinori Nakagawa コンサートで「ウリセスソング」世界初演。
東京文化会館 ポピュラーウィーク2010から3年連続で出演。「2010台北国際花博覧会」で、「遠東流行館『花の新しいファッションショー』」の、音楽制作を担当。
現在、中川晃教コンサート「I Sing」として、劇場を変化させながら既に4本行われている。
HP: http://www.akinori.info/index.html
Twitter: https://twitter.com/nakagawa1982aki

◆加藤和樹
2005年ミュージカル「テニスの王子様」で脚光を浴び、2006年4月Mini Album「Rough Diamond」でCDデビュー。
毎年CDリリースや日本武道館他日比谷野外音楽堂など毎年単独ライブや全国ライブツアーを開催するなど、音楽活動を精力的に行っている。
2009年からは韓国、台湾、中国でCDデビューを果たし、上海や北京、韓国でもライブを行ない雑誌の表紙などを飾るなど海外にも活動の場を広げる。
俳優としてはドラマ・映画・舞台のほか、最近ではミュージカルや声優としても活躍している。
2021年4月アーティストデビュー15周年を迎え、「ローマの休日」ジョー・ブラッドレー役、「BARNUM/バーナム」フェニアス・テイラー・バーナム役の演技に対して第46回菊田一夫演劇賞・演劇賞受賞。
HP: https://www.katokazuki.com/
Twitter: https://twitter.com/kazuki_kato1007

◆辰巳ゆうと
1.9 生まれ。大阪府出身。
祖父の影響で小さいころから演歌を聴いて育つ。キャッチコピー:「力いっぱい、演歌です!」
2018年1月に「下町純情」でデビューし、その年の第60回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
2019年には第1回日本演歌歌謡大賞 奨励賞受賞。第29回NAK日本流行歌大賞 新人賞受賞。第33回日本ゴールドディスク大賞の「ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト」を受賞。
今年は「誘われてエデン/望郷」をリリースし、全国各地でコンサートやディナーショーを開催。
甘い歌声と端正なルックスでファンを魅了する、大注目の若手演歌歌手。
HP: https://www.tatsumi-yuto.com/
Twitter: https://twitter.com/tatsumi_yuto

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング