「もち麦がメタボに有効と話題に!」microdiet.netレポート

PR TIMES / 2013年4月19日 10時16分

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート「もち麦がメタボに有効と話題に!」を公開致しました。

http://microdiet.net/diet/000350.html



NHK「ゆうどきネットワーク」で「もち麦」のダイエットバワーが紹介され、今注目を集めています。次にダイエット食としてブレイクする食品は、このもち麦かもしれません。

もち麦とは大麦の一種で、米にうるち米(普段食べている米)と、もち米があるように、大麦にもうるち麦と粘りのあるもち性の麦があります。もち麦は後者のことです。

名前の通り普通の大麦よりもっちりとした食感と、100gあたり10g以上もの食物繊維を含んでいるのが特徴です。ちなみに白米の食物繊維は100gあたり0.5gですから、その含有量の多さが分かりますよね。そのため、血糖値の上昇率は白米の半分程となっています。
最新の研究で、もち麦(大麦)には、内臓脂肪やコレステロールを減少させてメタボリックシンドロームを改善する効果、更には糖尿病の予防や腸内環境を整える効果もあることも分かってきています。

もち麦で最も注目すべき点は、もち麦の食物繊維の大部分を占めている「β(ベータ)-グルカン」という粘りの強い成分です。
β-グルカンは、胃や腸の中で他の食べ物と混ざり合い、脂質や糖質の消化吸収を抑えるはたらきを持っています。食後の血糖値抑制効果のほか、悪玉コレステロールを減らしながらも善玉コレステロールを減らさないという特徴も併せ持ちます。また、腸の免疫力を高めて大腸ガンの予防効果もあるとされています。


詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
「もち麦がメタボに有効と話題に!」をご参照ください。

http://microdiet.net/diet/000350.html


■microdiet.netとは

microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。

また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング