いがらしゆみこ氏の人気コミック  来年没後200年を迎えるフランス皇后 ジョゼフィーヌを描いたコミック「薔薇のジョゼフィーヌ」がついに電子書籍化

PR TIMES / 2013年12月17日 14時25分



この情報の詳細は、当社コーポレートサイトでもご覧頂けます。
http://www.cri.co.jp/news/press_release/2013/20131217000708.html?prt1


コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は12月13日より、いがらしゆみこ氏の最新作「薔薇のジョゼフィーヌ」1巻~3巻(全4巻)を電子書籍にて配信開始いたしました。大人気となった少女まんが「キャンディ・キャンディ」の作者として、世界的にも有名な漫画家のいがらしゆみこ氏が、フランス革命期の皇帝ナポレオンと結婚し、フランス皇后となった恋多き女性 ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ(1814年5月29日没)の波乱の生涯を描いた話題作です。ジョゼフィーヌは世界中の薔薇を蒐集したことでも有名で、来年2014年は没後200年となり、フランス国内で記念のイベントが行われる計画があります。

「薔薇のジョゼフィーヌ」は、2011年10月より「コミックGOLD」(秋田書店)で好評連載中で、史実に基づいたストーリーと華やかな描写が人気となっています。コミックが第3巻まで発行され、この度その全てを当社で電子書籍化することとなりました。なお、当社は企画、編集、電子書籍制作から各書店への配信まで一貫して担当しております。また、2014年1月に発売される予定の第4巻も、当社が一貫して担当する予定です。


◆ 薔薇のジョゼフィーヌ 1
カリブ海に浮かぶフランスの植民地・マルチニーク島に生まれた貧乏貴族の娘・ローズ。ある日、占い師に「王妃以上の存在になる」と言われた彼女は、やがて本国フランスに渡り…!?
激動のフランス史に咲く一輪の薔薇、ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネの物語!!
http://www.amazon.co.jp/dp/B00H9WXJZU

◆ 薔薇のジョゼフィーヌ 2
妹の死を知り、娘を連れて故郷に戻ったローズ。一方、アガトは貴族を倒そうとする革命派に身を投じてゆく…!?
http://www.amazon.co.jp/dp/B00H9WXK2M

◆ 薔薇のジョゼフィーヌ 3
ロベスピエールが暗殺され、出獄したジョゼフィーヌはパリ社交界の中心となってゆく。そんな時、サロンを訪れた男ナポリオーネ。運命に導かれ出会った2人は…!?
http://www.amazon.co.jp/dp/B00H9WXK4K

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング