HDI格付けベンチマーク2018年【損害保険業界】の格付けにおいて、9年連続で、「Webサポート」で最高評価の三つ星を獲得しました。

PR TIMES / 2018年8月8日 17時1分

ソニー損保は、HDI-Japanが主催する、「2018年【損害保険業界】Webサポート格付け」において、最高評価である『三つ星』を獲得しました。「Webサポート(ウェブサイト)」の三つ星獲得は9年連続となります。



ソニー損害保険株式会社(代表取締役社長:丹羽 淳雄、本社:東京都大田区、以下「ソニー損保」)は、サポートサービス業界の国際機関HDI(*1)の日本における組織HDI-Japan(運営会社:シンクサービス株式会社)が主催する、「2018年【損害保険業界】Webサポート格付け」(*2)において、最高評価である『三つ星』を獲得しました。

「Webサポート(ウェブサイト)格付け」の三つ星獲得は9年連続となります。

ソニー損保は、お客様にとって、より快適でご満足いただける質の高いサービスの提供を目指し、今後も取組みを進めます。
[画像: https://prtimes.jp/i/1545/188/resize/d1545-188-865170-0.jpg ]


【HDI-Japanによるソニー損保のWebサポート(ウェブサイト)の評価】


情報が整理されていて見つけやすい。関連した情報の記載があるので、総合的な知識を吸収しながら解決をすることができ便利である。
既存顧客の意見も見やすく掲載してあり、参考になる。
電話番号がいつも表示され、チャットでも気軽に相談ができる点もよい。


※ 評価結果の詳細は、2018年8月8日付のHDI-Japan発表資料( https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_180808.asp)をご参照ください。


<本文の注記>
(*1) HDIは1989年に設立された、ITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体で、中立性・公平性・公開性を重視した運営を行っています。現在、米経済誌フォーチュン・世界企業上位の多数が加盟し、世界中に100支部/地区会を有しています。

(*2) HDI-Japan格付けベンチマーク「Webサポート格付け」は、一般消費者の審査員および専門の審査員が、顧客視点で各企業の「Webサポート(ウェブサイト)」について、以下5項目で評価し、「三つ星」~「星なし」の4段階で格付けするものです。
・見つけやすく使いやすい
・複数のセルフヘルプ選択肢
・役立度/解決度
・センターとの連携度
・安心して利用できる

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング