【ホテル日航東京】~江戸の「粋」を体験するフェア「江戸繚乱」~ 江戸の文化を今に受け継ぐ匠たち

PR TIMES / 2012年9月26日 16時58分



=============================================================
~ホテル日航東京 江戸の「粋」を体験するフェア「江戸繚乱」~
江戸の文化を今に受け継ぐ匠たち
■世界的に有名な芸術家、八木天水 桜花展
■10月・11月の毎週末、江戸の伝統を受け継ぐ職人達による実演
http://www.hnt.co.jp/common/2012edo.html
=============================================================

 ホテル日航東京(東京都港区 総支配人:本中野 真)は、2012年10月1日(月)から11月30日(金)までの期間、東京の原点である「江戸」を体験できるフェア「江戸繚乱」を全館で開催いたします。
 
 世界的に有名な芸術家であり、和紙絵の彩りと緻密さの可能性を極限まで広げ、世界で初めて“彩密和紙絵”という芸術へと昇華させた画家、八木天水(やぎてんすい) による桜花展を、11月29日(木)まで開催いたします。和紙絵とは、和紙を切り貼りし、1枚の絵に仕上げてゆく作品です。あたたかい和紙の素材で描かれた美しい日本の桜と富士山の心をご堪能ください。
 
 また、「江戸繚乱」の開催期間中の毎週末は、江戸時代から現代に受け継がれる職人技をご紹介する「職人実演」を開催いたします。東京手描友禅や木版画摺師などの名工が、卓越した技をロビーにて実演いたします。
 
 芸術作品や職人による実演など、様々な分野にわたる匠の技をお愉しみいただけます。


○八木天水 桜花展
期間 : 2012年10月1日(月)~11月29日(木)
場所 : 3Fコリドールギャラリー

<八木天水 プロフィール>
1944年愛知県生まれ。
幼少期より絵画の才能を発揮し、2001年着彩和紙を素材とするちぎり絵に出会う。素材の風合いを生かした独特の作品は国内のみにならず、世界的に高い評価を受ける。


○「職人実演」
場所 : 2Fラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」横ロビー
お問い合せ : イベント係 03-5500-5509(平日10:00~18:00)

・市松人形
日本古来の技法から生まれる表情豊かな着せ替え抱き人形。
開催日 : 2012年10月6日(土)~10月7日(日)
実演者 : 人形師 藤村紫雲(東京都青年優秀技能者知事賞)

・東京手描友禅
江戸時代中期に生まれた手染めの技法で、華やかで粋なデザインが特徴。
開催日 : 2012年10月13日(土)~10月14日(日)
実演者 : 模様師こんの 紺野明・紺野貞子(経済大臣認定日本の伝統工芸士)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング