苦手なチップショットをパターの易しさで使える! 『idea (アイデア)チッパー』シリーズ

PR TIMES / 2014年4月17日 19時5分

-2014年5月中旬より販売開始-

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役会長兼社長:菱沼信夫)が展開する「アダムスゴルフ」は、苦手なチップショットをパターの易しさで使える『Idea(アイデア)チッパー』を2014年5月中旬より販売開始します。



『Ideaチッパー』は、苦手なチップショットをパターの易しさで使えるクラブです。「ラウンド&ワイドソール」を採用し、悪いライでも引っかかりにくく、 ダフってもソールが確実に滑ってザックリ等のアベレージゴルファー特有のミスを軽減 。またスイングタイプや状況に応じて使い分けられるように2つのロフトを採用。37°はランニングアプローチに、47°はふわっと球を浮かせるピッチ&ランに適したクラブになっています。グリップには、WinnDryポリマーの心地よいフィーリングと優れた粘着性で滑りにくさも兼ね備えた全天候型グリップ「Winn DRI-TAC 7DT-DG Oversize」を採用しました。

アダムスゴルフでは「Make Golf Easy」をモットーに、『Idea チッパー』を投入することで、“トップしてグリーンをオーバー” 、“ザックリしてがっくり”といった1打を軽減し、スコア改善に貢献することで、グリーン周りで自信を持って使える安心感を提供していきます。

『idea チッパー』 搭載テクノロジー
■ ラウンド&ワイドソール
悪いライでも引っかかりにくく、ダフってもソールが確実に滑って、ザックリ等のミスを軽減します。

■ 好みで選べる二つのロフト
ランニングアプローチに適した37°、ふわっと球を浮かせるピッチ&ランに適した47°と、状況に応じて使い分けられる2 ロフトを用意。

【Adams Golf/ アダムスゴルフについて】
アダムスゴルフは、1987年、バーニー・アダムスによって米国テキサス州西部にて設立されたゴルフ用品メーカーです。1996年に発表した「タイトライズ」フェアウェイウッドの販売で大成功を収め、その後も「Make Golf Easy」をモットーにゴルフに愉しみを求めるあらゆるスキルレベルのゴルファーにとって先進的かつ易しいゴルフクラブをはじめとする製品の開発を行っています。また、米国PGAツアーにおいてハイブリッドクラブの使用率第1位を誇っております。2012年3月、アディダスグループの一員となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング