J.B.ホームズ、ロフトアップした『SLDRドライバー』で復活優勝!

PR TIMES / 2014年5月7日 9時22分

国内男子ツアーでは、テーラーメイドドライバーが1、2フィニッシュを達成!!

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役会長兼社長:菱沼信夫)では、同社が展開する「テーラーメイド-アディダスゴルフ」契約のJ.B.ホームズが、5 月1日~5月4日に開催された米国男子ツアー「ウェルズファーゴ選手権」(開催場所:クエイルホロークラブ/ノースカロライナ州)において、2008年以来となる優勝を果たしました。




単独首位で迎えた最終日、ツアー3勝目を狙うJ.B.ホームズは、ロフトアップした12度ロフトの『SLDR430ドライバー』*1や『SLDRフェアウェイウッド』、『TOUR PREFERRED MCアイアン』を武器に安定したゴルフを展開、4バーディ3ボギーと、1つスコアを伸ばし、通算14アンダーでそのまま逃げ切り優勝。足元は『pure 360』*2シューズが4日間のプレーをサポート、6年ぶりのツアー3勝目に大きく貢献しました。

また同週開催された国内男子ツアー「中日クラウンズ」においても、テーラーメイドのドライバーを使用したキム・ヒョンソンが2位に4打差をつける通算11アンダーで今季初勝利、単独2位には、『SLDRドライバー』を使用したI.J.ジャンが入り、テーラーメイドのドライバーが1、2フィニッシュを達成しました。

今回の勝利により、米国男子ツアーにおいては、12度ロフトの『SLDRドライバー』が、2勝目を獲得、『SLDRドライバー』としては、世界のツアーで通算8勝目を記録。さらに、テーラーメイドのドライバーは、世界のツアーで早くも14勝目*3を記録するなど、「テーラーメイド‐アディダスゴルフ」製品が、世界のツアーを席巻しています。

.B.ホームズ 使用スペック*4
ドライバー : 『SLDR 430ドライバー』(12°)
フェアウェイウッド : 『SLDR フェアウェイウッド』(15.5°)
アイアン : 『TOUR PREFERRED MCアイアン』(#4-9)
フットウェア : 『pure 360』(アディダスゴルフ)
アパレル :アディダスゴルフ

キム・ヒョンソン 使用スペック*4
ドライバー : 『R1ドライバー』

*1:日本では『SLDR 430 TOUR PREFERRED ドライバー』として、ロフト角 10°、11°のみの展開。
*2:日本では『pure 360 BOA』として展開。
*3:2014年度の米国男子、欧州男子、チャンピオンズツアー、米国女子、WEB.com、アジアンツアー、日本男子ツアーの勝利実績(2014年5月6日時点)
*4:仕様スペックに関しては、一部市販モデルとは仕様が異なる場合がございます。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング