“テーラーメイド”ブランドが世界のツアーを席巻!!

PR TIMES / 2014年5月20日 15時59分

~米国男子ツアー、そして米国女子ツアーの勝利にテーラーメイドが貢献!~

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役会長兼社長:菱沼信夫)では、同社が展開する「テーラーメイド」契約のブレンドン・トッドが、5 月15日~5月18日に開催された米国男子ツアー「HPバイロン・ネルソン選手権」(開催場所:TPCフォーシーズンズリゾート/テキサス州)において、ツアー初勝利を達成しました。



トップから3打差に12人が並ぶ混戦模様で迎えた最終日、10アンダーの首位タイからスタートしたブレンドン・トッドは、『SLDRフェアウェイウッド』や『TOUR PREFERRED CBアイアン』を武器に9番、10番の連続バーディで抜けだすと、4バーディ、ノーボギーの「66」を記録、2位に2打差をつけてツアー初優勝を飾りました。

「HPバイロン・ネルソン選手権」では、156名中81名がテーラーメイドのドライバーを使用し、ブランド別使用率No.1*1を獲得。テーラーメイド史上最高値となる、ブランド占有率51.9%を記録しました。さらに81名中52名のプロが『SLDRドライバー*2』を使用し、モデル別使用率でもNo.1を獲得。さらに、フェアウェイウッド、アイアンにおいてもブランド別使用率No.1を獲得しました。

また、同週開催された米国女子ツアー「キングスミル選手権」(開催場所:キングスミルリゾート リバーコース/バージニア州)においても『JETSPPEDドライバー』が勝利に貢献。さらにテーラーメイドのドライバー、フェアウェイウッド、アイアン*3がブランド別使用率No.1*1を記録、『SLDRドライバー*2』においてはモデル別使用率No.1を獲得するなど、「テーラーメイド」製品が世界のツアーで活躍する多くのプロのパフォーマンスに大きく貢献しています。

ブレンドン・トッド 使用スペック*4
ドライバー : 『R1 ドライバー』
フェアウェイウッド : 『SLDR フェアウェイウッド』(15°)
レスキュー : 『ROCKETBALLZ STAGE 2 TOUR レスキュー』(18.5)
アイアン : 『TOUR PREFERRED CBアイアン』(#4-9)
ウェッジ : 『TOUR PREFERREDウェッジ』(47°、52°、56°)


*1:使用率はダレル・サーベイ調べ(2014年5月20日時点)
*2:『SLDR ドライバー』、『SLDR 430ドライバー』(日本では『SLDR 430 TOUR PREFERREDドライバー』として展開)、『SLDRミニドライバー』(日本未展開モデル)の合計本数
*3:アイアンにおける使用率は1位タイ
*4:仕様スペックに関しては、一部市販モデルとは仕様が異なる場合がございます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング