UTグループが2016 年度新卒内定者教育にCAE ユニバーシティの教育プログラムを採用

PR TIMES / 2015年10月26日 15時43分

強度の高い橋をパスタで作るには? パスタブリッジ製作を通して「ものづくり」とCAE を体験



サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、UTグループ株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:若山 陽一、以下「UT グループ」)が、2016年度新卒内定者向け教育の一環として、サイバネット「CAEユニバーシティ」の教育プログラムを採用したことをお知らせします。

今回採用された教育プログラムは、製造分野へのエンジニア・設計開発技術者の派遣・請負事業を展開している UTグループの新卒内定者向けにCAEユニバーシティが特別に構成しました。
内定者が製作体験を通じて、「ものづくり」への興味を深めると共に、「ものづくり」の中におけるCAEの役割を学ぶことによって、入社後のスムーズな基礎教育導入へと繋げ、エンジニアとして1日でも早く現場で活躍できることを目的としています。

作製課題は『パスタで橋(ブリッジ)をつくろう!』とし、実験/実習時間を多く盛り込むことにより、実務経験がなく CAEに馴染みのない内定者にとっても「ものづくり」の世界の一部を楽しみながら体験できる構成としました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/4714/192/resize/d4714-192-591053-1.jpg ]

1.座学:構造物についての基本的な説明や強度の話など、パスタブリッジ製作に必要な知識を学ぶ。
2.実習:ANSYS(R)ソフトウェアを利用したCAE操作演習。
3.実験:パスタブリッジづくりやパスタの引っ張り試験。決められた条件に沿ってグループごとに協力し合いながら製作を行い、完成後、競技形式でそれぞれのブリッジの強度を比較。

[画像2: http://prtimes.jp/i/4714/192/resize/d4714-192-768717-2.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/4714/192/resize/d4714-192-196025-3.jpg ]
参加者のコメント(抜粋)


『見せて、やらせて、教える』がとてもよかったです。
構造物の基礎的なことから学べてとてもためになりました。
パスタブリッジを作成という研修が面白く参加できてよかったです。
もっと詳しくCAEの操作を知りたかった。
実際の実験をすぐに行ったことで内容がすぐに身についた。



==============================
UTグループ株式会社 セールス&リクルート部門
新卒リクルートユニット 統括部長 保立 章宏 様のコメント
==============================
当社は創業からチームワークとテクノロジーによってモノづくり現場において顧客の生産効率の向上をサポートすることにより大きく成長して参りました。
その成長を更に加速するべく、新たな中期経営計画において『機能強化』の軸として「キャリア形成支援」の強化を打ち出しております。そのような状況の中、当社が3年前から本格的に開始した新卒採用活動において、内定者の「キャリア形成支援」を積極的に行うこともその強化策のひとつとして重要視しており、特にモノづくりにおける設計開発工程に関わるトップエンジニアの育成は、当社の将来の成長を支える重要なテーマと考えています。
今回の『パスタブリッジ制作』は、専門知識や経験がない方でもモノづくりの面白さや難しさを体験でき、これから当社の中心となる新卒社員の意欲を大いに高める結果となり成功だったと実感しております。

CAEユニバーシティは、これまでも技術者のためのCAE教育プログラムを各種提供してまいりました。今後も CAE技術者育成の一助となるようなカリキュラムの充実を図ってまいります。

CAEユニバーシティとは
「CAE※を導入したものの操作は出来るが有効活用に結びついていない」、「どのような教育プログラムを実施すればCAE を有効に活用できる人材を育成できるのか」といった課題を抱えているというお客様からの声が多く聞かれます。これらの課題解決への要望にお応えするため、CAE ユニバーシティは、サイバネットが培ってきたCAEに関するノウハウと知見の深い講師陣による知恵を結集し、総合的なCAE 技術教育のコンサルティングとして、お客様のCAE 環境に最適な教育支援プログラムを提供しております。

注釈
※CAE(Computer Aided Engineering):製品が市場に投入されるまでには試作・検証の工程が欠かせない。これらをコンピュータ上でシミュレーションすることにより、開発期間の短縮とコスト削減が実現される。このシミュレーション技術がCAE。

-----------------------------
UT グループについて
-----------------------------
UTグループ株式会社は、UTグループは、「はたらく力で、イキイキをつくる」を基本理念に掲げる、総合エンジニアリング企業です。半導体・エレクトロニクス・IT・建設など、さまざまな領域で【最先端の技術力】を提供しています。社員がイキイキと働けるよう「雇用の安定」「キャリアアップ機会の拡大」「利益分配の仕組み化」を軸とした、数々の“業界初の取り組み”に挑戦し、業界の変革に取り組んでおります。人が集い、人が成長し、その個人の「イキイキ」とした総和が、会社の成長に繋がるであると考えており、「日本全土に仕事をつくる」ことをビジョンとして掲げ、産業界を支える“雇用インフラ”を目指しております。
詳しい事業内容・ニュースはホームページをご覧ください。 http://www.ut-h.co.jp/

-----------------------------
サイバネットについて
-----------------------------
サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
詳しい事業内容・ニュースはホームページをご覧ください。 http://www.cybernet.co.jp/

-----------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ サイバネットシステム株式会社
-----------------------------------------------------
● 内容について
CAE ユニバーシティ室/米原
TEL:03-5297-3692 E-MAIL:info@cae-univ.com
● 報道の方は
広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング