阪神電車みつばちプロジェクト 「颪」初のオフィシャルストア(常設店)をオープン ~4月23日、吉祥寺に登場~

PR TIMES / 2014年4月14日 15時42分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、はちみつの生産と商品化を手がける「阪神電車みつばちプロジェクト」を展開していますが、東京都武蔵野市に、4月23日開業予定の駅ビル商業施設「キラリナ京王吉祥寺」(※)に、初のオフィシャル・ハニーストア(常設店舗)『神戸六甲山「颪」』を、株式会社大阪愛農食品センター(本社:堺市中区、社長:山下逸喜)と共同でオープンします。



颪オフィシャルサイト → http://www.ainou-oroshi.jp/

※1日約40万人以上の乗降客を誇る吉祥寺駅(JR線・京王線)に直結し、ファッションを中心として地下2階・地上9階から構成される商業施設です。
2012年10月にスタートした「阪神電車みつばちプロジェクト」は、阪神沿線の環境を保全するとともに、はちみつやその関連商品を通じて、六甲山の自然と魅力を広く発信するものです。これまで開発した商品は4種類で、商品化第2弾「ドレッシング 颪」が発売3か月で1万本を販売。第4弾はテレビ・ラジオ等でも著名な服部幸應氏(服部栄養専門学校理事長・校長)監修の下、大阪愛農食品センターと「六甲山の焼き肉のタレ 颪」を共同開発して好評を得るなど、販売累計数は2万個を超えています。
今回のオフィシャルストアは、神戸・六甲山をキーワードに神戸のモダニズムと六甲山の自然の恵みを表現したデザインの店舗であり、これまで「颪」ブランドとして販売してきた商品を取り扱うほか、今後、神戸・六甲山をコンセプトとした商品も販売していく予定で、そのオープン記念第1弾として、5月23日から、現在好評を得ている「六甲山の焼き肉のタレ 颪」に、新たに二つの味を登場させます。
当社では、今後、東京においても新店舗での「颪」ブランド等の販売を通じて、神戸・六甲山の魅力を発信していきます。
○ 店舗の概要
1. 店舗名  神戸六甲山「颪」
2. 所在地  東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-25
       「キラリナ京王吉祥寺」地下1階
3. 店舗面積 5.6平方メートル
4. 営業時間 10時~21時

■「六甲山の焼き肉のタレ 颪」に新たな味が登場!■
食育のオーソリティであり服部栄養専門学校校長でもある服部幸應先生の監修の下で開発し、2013年9月に販売を開始した「六甲山の焼き肉のタレ 颪」は、天然由来の原料と蜂蜜の絶妙なバランスによるおいしさが好評いただいています。
この度登場する商品は、玉ねぎのコクと甘味が加わり、まろやかな食感が加わった「粗びき玉ねぎ」と、塩麹(しおこうじ)と玉ねぎ、そしてレモンを加えたまさに塩タレの進化形として生まれた「塩麹オニオン」の2種類で、どちらもこれまでのシリーズと同様に保存料や着色料を使用せず、天然由来のこだわり原料と、六甲山の蜂蜜で仕立て上げた、有機JASを取得した商品です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング