コロナ世代を救え!積極採用!新卒285%アップのベンチャー

PR TIMES / 2021年1月16日 11時45分

オーダーメイド枕の店「まくらぼ」を運営するFutonto株式会社(本社:東京都町田市 代表取締役社長:齊藤 淨一 以下、Futonto)は、2021年度の新事業展開を見据えて、新卒採用数を前年比285.7%増となる14名を予定している。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19730/193/resize/d19730-193-258454-1.jpg ]


「2021年のテーマは『挑戦』。そのための優秀な人財を獲得するチャンスととらえています」
Futonto本社にて昨年12月14日に行われた国内新卒者の内定式の中で、代表取締役・齊藤は採用の理由をこう語った。

コロナ不景気で先行きが見通せない中、各企業に2020・2021年度新卒採用を控える動きが広がり、厚生労働省の調査によれば、10月1日時点の2020年度卒大学生の就職内定率は69.8%(※)と低迷し、「コロナ世代は、第二の氷河期世代になるのか」と危惧する声も聞かれる。

しかし今年、創業10周年を迎えるFutontoが大幅採用増に舵を切った背景としては、コロナ禍で主力商品のオーダーメイド枕や高機能マットレス「サムライスリープ」が好調に推移していることを踏まえ、2021年新店展開に向けた人財を見据えているためだ。

さらに内定者のうち5名はベトナム・中国国籍などのグローバル新卒社員を迎え、将来の海外出店への布石として国内店舗での外国人社員の育成を進めている。
[画像2: https://prtimes.jp/i/19730/193/resize/d19730-193-830976-2.jpg ]


今回の国内新卒者の内定式は、コロナ感染予防の観点から一部リモートを併用。
代表取締役の齊藤による激励のメッセージから始まり、「チームビルディング研修」など、まくらぼの店舗で商品とともに「まごころ」を届けるサービスの考え方や、同期社員の人間関係を築く機会となる教育プログラムを実施した。
彼らは2021年4月に入社後、新人研修を経て、それぞれ全国の店舗に配属される予定だ。

[画像3: https://prtimes.jp/i/19730/193/resize/d19730-193-187152-3.jpg ]

寝具を通じて睡眠の大切さを発信し、より多くの人々に健康を届ける優秀な人財を求め、Futontoでは2022年度の新卒採用を例年より前倒しする方針を固めた。
学生に向けた会社説明会は2021年1月28日(木)からスタートする。
昨年からオンライン面接に移行しており、求職者が安心して就職活動を行える環境を整えている。
健康や美容、人と関わる仕事に興味のある学生のみなさんは、ぜひ業界を絞らずに門戸をたたいてみてほしい。

▼Futonto 採用情報ページ
https://futonto.co.jp/recruit/

※令和2年度大学等卒業予定者の就職内定状況(10月1日現在)を公表します(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000184815_00008.html

[画像4: https://prtimes.jp/i/19730/193/resize/d19730-193-840717-4.jpg ]


■Futonto 株式会社
所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田6-27-19平本ビル
代表者:齊藤 淨一
設 立:2011年7月1日
まくらぼ 公式サイト https://www.makulab.jp/
Futonto公式サイト https://futonto.co.jp/
事業内容:オーダーメイド枕の店「まくらぼ」を全国28店舗展開。睡眠環境を通じて「世界を朝から元気にする」を経営理念とし、一人ひとりのお客様に合わせた「オーダーメイド枕」を中心とした寝具の企画・販売、睡眠計測アプリの配信、睡眠学セミナー等の情報発信を行う。

■お問い合わせ先
Futonto株式会社 広報部 担当:大砂
TEL:042-732-6667

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング