飛距離・やさしさ・美しさを融合したアイアンが登場!!『SLDR (エス エル ディー アール)アイアン』

PR TIMES / 2014年5月26日 11時39分

~2014年7月3日より販売開始~

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役会長兼社長:菱沼信夫)ではこの度、飛距離、やさしさ、美しさを兼ね備えたハイパフォーマンスアイアン、『SLDR (エス エル ディー アール)アイアン』を2014年7月3日より販売開始します。



『SLDRアイアン』では、定評のある「スピードポケット」をさらに進化させ、ソールからバックフェースにかけて、一直線に貫通した「スルースロットテクノロジー」を採用。「ディープアンダーカットキャビティ」との相乗効果により、フェース面の反発エリアを広げ、オフセンターヒット時の寛容性を一層向上させ、各番手において安定した飛距離を提供します。

また、各番手に求められる性能を提供するため、#4から#7には、スピードポケット搭載型のアンダーカットキャビティ、#8・#9には、アンダーカットキャビティ、PWからSWには、キャビティバックの番手別設計を採用しました。さらに、スピードポケット内部にはポリマー樹脂を、そしてバックフェースには振動吸収素材を採用したことで、「サウンドマネージングバッチ」との相乗効果により、マイルドな打感と心地よいサウンドを実現しました。ヘッドはクリーンなヘッドシェープを採用、構えやすいヘッド形状が多くのゴルファーのパフォーマンスをサポートします。

すでに国内男子ツアー「関西オープン」から『SLDR アイアン』の使用を開始し、今大会3位タイに入賞したテーラーメイド契約のツアープロ、河井博大は次のように述べています。「安心して構えられるヘッド形状と打感のやわらかさが気に入り、すぐに使用を開始しました。程良くつかまり、思い描いた所にボールが飛んでいくので、飛距離と方向性が安定しました」。

テーラーメイドでは、『SLDRシリーズ』に、新たにアイアンの美しさと飛距離性能を融合した『SLDRアイアン』をラインナップし、ツアープロはじめとする多くのゴルファーに、“飛距離”、“やさしさ”、“美しさ”を提供していきます。


『SLDRアイアン』載テクノロジー
■「スルースロットテクノロジー」×「ディープアンダーカットキャビティ」が、打点のバラつきによる飛距離のバラつきを軽減
貫通型NEWスピードポケットを採用、ソールからバックフェースにかけて一直線に貫通した「スルースロットテクノロジー」と「ディープアンダーカットキャビティ」により、フェース面の反発エリアを広げ、打点のバラつきによる飛距離のバラつきを軽減します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング