「ロジカルエクスプレッション(論理的表現法)」の講座を開始!-定額制研修サービス「エンカレッジ」-

PR TIMES / 2012年11月5日 10時56分

 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下「エン・ジャパン」)は、定額制研修サービス「エンカレッジ」(http://en-college.en-japan.com/)において、「ロジカルエクスプレッション(論理的表現法)」講座を開始いたしました。

 企業活動の領域が拡大している昨今、関わる人も多岐にわたるようになりました。社内だけでなく、他社・他団体の人から海外の人まで、関わる人も機会も増えています。社内の人は、共通言語や認識があるため、話が通じやすかったり、物事が進めやすかったりします。しかし、他社や海外の人の場合、そういったものがないことが多いため、伝わりやすい表現法をする必要があります。
 従来から、相手が納得できるような筋道の立った主張を導くための思考能力=「ロジカルシンキング」を学べる書籍や講座は多くありました。しかし、考えたことを伝えられなければ意味がありません。

 そこで、エン・ジャパンの定額制研修サービス「エンカレッジ」において、「ロジカルエクスプレッション(論理的表現法)」講座を開始することにいたしました。ロジカルエクスプレッションの基本はもちろん、演習を多く設け、より実践に活かしやすい講座内容となっています。

 企業ニーズに即した内容であることはもちろん、実務で活かしていただけるような講座の開発に、これからも積極的に取組んでまいります。


<「ロジカルエクスプレッション(論理的表現法)」講座の概要>

■ 「論理的表現力」とは
   「論理的表現力」とはどういったものなのか、なぜ「論理的表現力」が必要なのかを説明

■ 論理的な表現方法を学ぶ
   論理的な表現方法の基本構造とそれぞれのポイントを説明
   事例をもとに論理的な表現方法を解説

■ ケーススタディ
   口頭表現演習、文章表現演習を実施
   プレゼンテーションのポイント、提案書の事例を紹介

定額制研修サービス「エンカレッジ」
中小・ベンチャー企業向けの定額制研修サービス。『時間の確保が難しい』『予算がない』『効果実感が少ない』『教育が定着しない』といった課題を解決し、大企業と中堅・中小企業の狭間に存在する教育格差を解消します。
エンカレッジに関する問合せ先:
エンカレッジ事務局 TEL:03-3342-5175 FAX:03-3342-4684

====================================================================================================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社 広報担当:矢元・大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
MAIL:en-press@en-japan.com

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング