~ライフネット生命、「オトナ語」に関する調査~

PR TIMES / 2012年4月25日 18時2分



      ~ライフネット生命、「オトナ語」に関する調査~

      職場で使う《カタカナ語・外来語が由来のオトナ語》
       1位「オファー」、2位「プロパー」、3位「ペイ」

         職場で使う《オトナ語特有の言い回し》
     1位「午後イチ」、2位「ぜんぜんOK」、3位「たたき台」
20代女性は「なるはや」「オリテル」、40代男性は「ガッチャンコ」「シャンシャン」

       「オトナ語力は社会人に必要なスキル」36.4%
          「オトナ語研修受講したい」2割
       《新入社員の必修オトナ語》1位は「あいみつ」

            オトナ語使用率45.2%
        オトナ語使いはプレゼン上手で出世も早い?

オトナ語を使う理由は「短い言葉で伝わる」60.0%、「周りが使っているから」45.1%

     わかりやすいビジネストークのために工夫していること
「理解度を確認」46.1%、「難解な用語は使わず」40.7%、「短く簡潔に」38.8%
……………………………………………………………………………………………
 インターネットを活用して新しい生命保険サービスを提供するライフネット生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 出口治明)は2012年1月20日~1月27日の8日間、20~49歳の会社勤めをしている男女を対象に、「オトナ語※」に関する調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)で実施、1,000名の有効回答を集計しました。

※「オトナ語」とは… 
ほぼ日刊イトイ新聞(http://www.1101.com/otona/index.html)の連載「オトナ語の謎。」で、“社会人の使う独特なことば”を「オトナ語」と呼んでいました。


■■アンケート総括■■
 オトナ社会(職場やビジネスシーン)で自然に発生した「オトナ語」について、どんな用語がビジネスの現場によく登場しているのでしょうか。

■ 職場で使う《カタカナ語・外来語が由来のオトナ語》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1位「オファー」、2位「プロパー」、3位「ペイ」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 現在、会社勤めをしている全回答者に対し、職場で使われている《カタカナ語・外来語が由来のオトナ語》を複数回答形式で質問したところ、「オファー(する)」が38.9%と最も高く、以下、2割台の回答で「プロパー(社員)」(28.2%)、「ペイ(する)」(25.8%)、「ペンディング」(23.2%)、「NR(ノーリターン)」(22.9%)、「ゼロベース」(21.2%)、「ウィン・ウィン」(20.7%)、「リソース」(20.0%)が続きました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング