【ホテルオークラ神戸】 「熱中症予防 声かけプロジェクト」に賛同

PR TIMES / 2013年7月25日 16時40分

ホテルから広げるひと涼みの輪

株式会社ホテルオークラ神戸(所在地:神戸市中央区波止場町、代表取締役社長:西本克彦)では、一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム(所在地:東京都渋谷区、代表理事:山下太郎)が総合運営事務局を務める熱中症を予防する国民運動「熱中症予防 声かけプロジェクト」に賛同し、今夏様々な取り組みを行っております。




「熱中症予防 声かけプロジェクト」には、ホテルオークラ神戸が属するホテルグループ「オークラ ホテルズ & リゾーツ」及び「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」「ホテルJALシティ」の国内全チェーンホテルが参加し、ホテルを利用されるお客様に積極的に声かけを行い、熱中症予防に対する意識や理解を促す活動を開始いたしました。ホテルオークラ神戸でもプロジェクトが推進する5つの声かけ項目である、“温度に気を配ろう”“飲み物を持ち歩こう”“休息をとろう”“栄養をとろう”“声をかけ合おう”を中心にお客様へのお声かけに努めるとともに、栄養たっぷりの料理や宿泊プランの販売を行っております。また、メインロビーに涼やかな装飾を施しお客様をお迎えしております。これらの取り組みを通してホテルオークラ神戸は“健康で元気に夏をのりきる”ためのサポートをいたします。
 

詳細は次のとおり。

■ 「熱中症予防 声かけプロジェクト」 ホテルオークラ神戸の取り組み

1.期間/8月31日(土)まで  ※取り組み内容により異なります。

2.取り組み

(1)声をかけ合おう―ツイッターにてプロジェクトのツイート拡散協力

(2)休息をとろう―ミネラルウォーター、アイスクリーム、うちわ付きの宿泊プランの販売

(3)休息をとろう―メインロビーに風鈴とつりしのぶをあしらった涼やかな装飾を施しほっとひと涼みしていただく空間づくりをしています。

(4)栄養をとろう―各レストランにて夏を元気にのりきる栄養満点のメニューを販売。
(写真は桃花林の“夏の彩り冷麺”)

(5)声をかけ合おう―スタッフからお客様へのお声かけ。(5つの声かけ項目)

(6)温度に気を配ろう―フロントカウンターに「暑さ指数パネル」を、各レストランとヘルスクラブカウンターにPOPを設置。

関連URL
http://www.kobe.hotelokura.co.jp/prevention/

宿泊プランURL 
https://advance.reservation.jp/kobe_hotelokura/stay_pc/rsv/detail_plan_calendar.aspx?hi_id=1&lang=ja-JP&smp_id=451

桃花林URL 
http://www.kobe.hotelokura.co.jp/restaurants/tohkalin/

お問い合わせ先:TEL.078-333-0111(代表)

【ホテルオークラ神戸について】
神戸のウォーターフロント、メリケンパークに立つランドマークホテル。館内は西洋の機能美と和の様式美が融合した寛ぎの空間が広がり、館内の各レストランでは、「食のオークラ」とも呼ばれるホテルオークラ自慢の料理をお愉しみいただけます。

〒650-8560 神戸市中央区波止場町2-1
TEL.078-333-0111(代表)
アクセス:JR・阪神「元町」駅より徒歩10分、各線「三宮」駅よりシャトルバス運行(土・日曜日、祝日は新幹線「新神戸」駅を経由)
WEBサイトURL:http://www.kobe.hotelokura.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング