1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ほくほくサステナブルファイナンスの取扱開始について

PR TIMES / 2021年9月16日 14時27分

株式会社ほくほくフィナンシャルグループの株式会社北陸銀行(代表取締役頭取 庵 栄伸)と株式会社北海道銀行(代表取締役頭取 兼間 祐二)は、本日、両行共通商品として、ほくほくサステナブルファイナンス「サステナビリティ・リンク・ローン型(以下ほくほくSLL型)」「グリーンローン型(以下ほくほくGL型)」の取り扱いを開始いたしましたので、お知らせいたします。
なお、本商品を単独で取り扱いするのは北陸3県および北海道に本店を置く金融機関では初めてとなります。



1.「サステナブルファイナンス」「サステナビリティ・リンク・ローン(以下SLL)」「グリーンローン(以下GL)」とは

「サステナブルファイナンス」とは、ESGなどの側面における企業が直面している課題を金融面から支援する投融資です。
サステナブルファイナンスは複数種類ありますが、そのうち「SLL」は、ESGに関する取組目標(サステナビリティ・パフォーマンス・ターゲット(SPTs))を設定し、達成状況に応じて金利等が変動することで、ESGに関する取り組みの向上を促す融資、「GL」は資金使途を環境改善に資する事業に限定する融資です。どちらも国際資本市場協会(ICMA)等が公表している「サステナビリティ・リンク・ローン原則」「グリーンローン原則」による国際的な基準に準拠することで、サステナブル経営を促進し、環境問題をはじめとするSDGs・ESGの取り組みを対外的に訴求することができます。
2015年に国連がSDGsを採択したことや、投資家によるESG投資の拡大を背景に、多くの地域企業がSDGs・ESG経営に取り組んでいます。ほくほくフィナンシャルグループでは2019年4月に「ほくほくフィナンシャルグループSDGs宣言」、2021年2月に「ほくほくフィナンシャルグループ環境方針」を公表し、お客さまのSDGs・ESGの視点を踏まえた活動や環境問題への支援を積極的に行っており、今回の取り組みを通じてお客さまのSDGs・ESGへのお取り組みをより一層支援してまいります。

2.「ほくほくSLL型」「ほくほくGL型」の概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/27374/198/resize/d27374-198-8125d03ae3550f381b01-1.png ]

※本商品のご利用にあたっては、北陸銀行・北海道銀行所定の審査があります。

3.該当するSDGsの目標

[画像2: https://prtimes.jp/i/27374/198/resize/d27374-198-9270f229b16a4082cb24-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング