HTMLメール作成に費やしていた人手や時間の削減に成功  遊びの予約・購入サイトを運営するアソビュー株式会社がアララのメール配信システムを採用

PR TIMES / 2020年3月12日 12時35分

法人向けにメール配信システムを提供するアララ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:岩井陽介 以下、アララ)は、遊びの予約・購入サイト「アソビュー!」の運営を手掛けるアソビュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:山野智久 以下、アソビュー)にメール配信管理システム「repica editor」およびメール配信エンジン「repica sender」が採用されたことを発表いたします。導入により、同社のメールマガジン作成工数の削減およびメール配信時間の短縮を実現いたしました。



【背景と課題】
アソビューは遊びの予約・購入サイト「アソビュー!」を展開しており、遊びやレジャーを会員へ伝える情報提供ツールとしてメールマガジンを活用しています。メールマガジンの運用にあたっては、知識やスキルに加え時間を要する「HTMLメールの作成」と最大数十万通の配信における「配信時間」の2つの課題を抱えていました。

【導入効果】
上記の課題を解消するため、アソビューではメール配信管理システム「repica editor」およびメール配信エンジン「repica sender」を導入しました。


1)HTMLメールがスキル不要・直感操作で作成でき、工数削減に

[画像: https://prtimes.jp/i/4318/199/resize/d4318-199-872496-0.jpg ]

「HTMLメールの作成」には、HTMLの知識とスキルが必要となるため知識の習得と運用に時間を要していました。「repica editor」がもつ「HTML簡単モード」機能を活用することで、ドラック&ドロップで誰でも簡単にHTMLメールを作成できるようになりました。結果、HTMLのスキルは不要になり、HTMLメールの作成に費やしていた人手や時間の削減に成功。捻出された時間でコンテンツの検討や効果測定に時間をかけられるようになりました。その中でも、購入に使えるポイントのプレゼントとメールマガジンを組み合わせた施策を開始したことで、メールマガジン経由の申し込み件数が昨年対比1000%以上の成長にもつながっています。
(※右は、テンプレートを活用したメルマガイメージ。画像差し替えで簡単に作成できる)

2)翌日までかかっていた配信が2時間に短縮、売上機会損失の抑制に成功
以前導入していたメール配信システムでは、最大数十万通にのぼるメール配信を当日中に送りきることができず、夜中の配信を止めて翌朝に配信されていました。利用者に対してタイムリーな情報を届けて予約・購入を促す上で、配信の遅延は売上の機会損失に繋がります。メール配信エンジン「repica sender」を導入したことにより、これまで5時間以上かかっていたメールマガジンの配信が2時間ほどで完了でき、大幅な時間短縮となりました。

【アソビューのコメント】
今まではHTMLメールの作成に専門知識やスキルが必要でしたが、「HTML簡単モード」を使用することで、誰でも簡単にデザイン性の高いHTMLメールを作成できるようになりました。これにより、メルマガ作成にかかる工数を大幅に削減することができました。今後はステップメールやトランザクションメールに力を入れ、より会員との接点強化につなげていきたいと考えています。

【今後について】
アララは、導入企業の基幹システムとも連携した自動配信も含め、メール配信に必要な機能を網羅したメール配信システムで、企業のメールマーケティングを支援してまいります。

■「arara messaging solution」について( https://ms.repica.jp/
メール作成から基幹システムと連携した自動配信まで、メール配信に必要な機能を網羅したメール配信システムです。メール配信自動連携API「repica auto-mail」、メール配信管理システム「repica editor」、高速メール配信エンジン「repica sender」3つの機能をもち、到達性の高いメール配信を簡単に実現します。10年以上にわたる自社開発・運用のノウハウを活かし、現在、国内の多数の企業に導入いただいています。

■アソビュー株式会社について( https://www.asoview.co.jp/
アソビュー株式会社は「ワクワクをすべての人に。」をミッションとし、日本最大級の遊びのマーケットプレイス「アソビュー!」の運営や体験を贈るギフトサービス「asoview!GIFT」を提供しています。テクノロジーとクリエイティブを武器に、余暇時間や遊びの選択肢を最大化させ「レジャーテック」という新しいフィールドの創造を目指しています。

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
U R L : https://www.arara.com/
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立:2006年8月16日
資 本 金:331,500,000円
代表取締役社長:岩井 陽介
事業内容:
【キャッシュレスサービス事業/QRコード事業】
電子マネー管理、ポイント管理、会員管理、メール配信等を含む統合型販促パッケージ「point+plus」、及びスマートフォン向けアプリ「クルクル-QR コードリーダー」及びQRコード作成サイト「クルクル マネージャー」の開発・提供
【メッセージングサービス事業】高速メール配信サービス「araraメッセージングソリューション」の開発・提供
【データセキュリティサービス事業】
個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」の開発・提供
【その他事業】
ARサービス:Instagram及びFacebookで使用可能なARカメラエフェクト、ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」、ARサイネージ「ARAPPLI SIGNAGE」、AR施策に関わる企画・開発・提供

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング