~音楽鑑賞専門デスクが音楽ファンの方に向けて贈る音楽の旅~ ピアノの祭典「ショパンコンクール鑑賞ツアーの企画・販売」 2015年秋 ショパンコンクール到来 新たなスター誕生の瞬間に立ち会う

PR TIMES / 2015年1月5日 17時20分



 株式会社クオリタ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:郷直人、株式会社エイチ・アイ・エスの100%子会社以下クオリタ)音楽鑑賞専門デスクでは、2015年10月にポーランドのワルシャワにて開催されるピアノの祭典「ショパンコンクール鑑賞の旅」ツアー全12コースを造成し2015年1月5日より順次発売を開始いたします。

■5年に1度のピアノの祭典“ショパンコンクール”
 ショパンコンクールは、世界三大ピアノコンクールの中で最古の歴史と最高峰の権威をもつピアノコンクールと言われ、ピアニストを目指す者にとっては最高の登竜門とされています。5年に1度、ショパンの命日である10月17日の前後数週間にわたり故郷ワルシャワにて開催され、全日程ショパンの曲のみ演奏されます。2015年は、10月1日のオープニングコンサートを幕開けに、10月23日まで、コンテスタント達が凌ぎを削ります。過去の優勝者のほとんどが世界的なピアニストとして活躍しているため、未来の世界的なピアニスト誕生が期待されることでも知られるこのコンクールは、鑑賞チケットの入手が困難となっております。
クオリタ音楽鑑賞デスクでは、そんな音楽史に残る一瞬に立ち会える、ショパンコンクールの鑑賞チケット付きツアー全12コースご用意し、2015年1月5日(月)10:00からは、「三次予選全日鑑賞ツアー7日間」(10月13日出発)と、「本選1回鑑賞ツアー6日間」(10月17日出発)の発売を開始しました。他ツアーは1月下旬~2月下旬の発売を予定しております。

三次予選全日鑑賞付 ワルシャワ7日間(http://www.music-his.com/tour/detail/hatsu2015_01.html
ピアノコンクールの影響でワルシャワは非常に混雑する時期になりますが、クオリタ音楽鑑賞デスクでは、会場であるワルシャワ・フィルハーモニーホールまで徒歩圏内のホテルで、デラックスクラスとスタンダードクラスの2クラスのホテルをご用意しております。一次、二次予選を勝ち進んだ実力あるコンテスタントが揃う三次予選は、課題曲に「マズルカ」などのポーランド特有の舞曲も加えられ、ショパンらしさを堪能できる予選として人気があります。本ツアーでは三次予選全ての日(3日間)をご鑑賞いただけます。
◆出発日 : 2015 年 10 月 13 日(火)出発
◆旅行代金 :デラックスクラス:528,000円/スタンダードクラス:398,000円(大人お1人様/2名様1室利用/燃油込み)
※国内空港施設使用料、旅客保安料、海外空港諸税が別途必要
◆最少催行人員:10名(但、1人参加の場合は別途1名様追加代金が必要。相部屋不可。)
◆利用ホテル:弊社規準A(デラックス)/C(スタンダード)クラスホテル
◆1人部屋追加代金:デラックスクラス:16.5万円/スタンダードクラス:10.6万円
◆延泊:不可 ◆食事:朝4 ◆添乗員:同行

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング