1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

NVIDIA とパートナーがArm コンピューティングをクラウド、HPC、エッジおよび PC に活用するために連携

PR TIMES / 2021年4月13日 11時15分

NVIDIA GPU + AWS Graviton2 ベースの Amazon EC2 インスタンス、Ampere コンピューティング CPU とデュアル GPU の HPC 開発者キットをはじめとする、多くの取り組みを通じて Arm ベースのソリューションを拡大



[画像: https://prtimes.jp/i/12662/202/resize/d12662-202-923624-0.jpg ]

2021 年 4 月 12 日 カリフォルニア州サンタクララ — GTC21 — NVIDIA は本日、NVIDIA の GPU とソフトウェアを Arm(R) ベースの CPU と組み合わせた一連のコラボレーションを発表しました。柔軟性、エネルギー効率に優れたアーキテクチャのArm がもたらす利点をクラウドからエッジに至るコンピューティング ワークロードに拡大します。

この取り組みには、AWS Graviton2 ベースの Amazon EC2 インスタンスと NVIDIA GPU の組み合わせ、新しい HPC 開発者キットによる科学および AI 向けのアプリケーションの開発支援、エッジでのビデオ解析とセキュリティ機能の向上、および NVIDIA RTX™ GPU を搭載した新しいArm ベースのPC の構築などが含まれています。

NVIDIA の創業者/CEO であるジェンスン フアン (Jensen Huang) は、次のように述べています。「そのエネルギー効率と IP ビジネスモデルにより、Arm は世界で最も人気のある CPU となっています。世界中のテクノロジ企業からなる Arm のエコシステムは、クラウドやスーパーコンピューティング、PC および自律型システムといった、新しい市場に Arm ベースの製品を投入させる準備が整っています。本日発表された新たなパートナーシップにより、NVIDIA は Arm のエコシステムをモバイルや組み込み以外にも拡大する第一歩を踏み出しました」

NVIDIA GPU + AWS Graviton2 ベースの Amazon EC2 インスタンス
NVIDIA と AWS は本日、両社が連携して、GPU で加速する Arm ベースのインスタンスをクラウドで展開するという発表を行いました。この新しい Amazon EC2 インスタンスは、AWS Graviton2 プロセッサと NVIDIA GPU を組み合わせたもので、低コストで、よりリッチなゲーム ストリーミング体験への対応、Arm ベースのワークロードに対する性能向上といった、さまざまな便益をもたらします。

このインスタンスにより、ゲーム開発者は、AWS 上で Android ゲームをネイティブで作動できるようになるほか、NVIDIA GPU によるレンダリングおよびエンコーディングの高速化、およびエミュレーション ソフトウェアなしでのモバイル デバイスへのゲーム ストリーミングが可能になります。

HPC 向けの開発者キット
エネルギー効率に優れたスーパーコンピューターおよびデータセンターへの需要が高まっているなか、NVIDIA はサイエンティフィック コンピューティングに対応する NVIDIA Arm HPC 開発者キットを公開しました。この開発者キットには、最大動作周波数が 3.3GHz の Arm Neoverse コアを 80 基搭載した Ampere(R) Altra(R) CPU、それぞれが 312 TFLOPS の FP16 ディープラーニング性能を備えた 2 基の NVIDIA A100 GPU、ならびにネットワーキング、ストレージおよびセキュリティを加速する 2基の NVIDIA BlueField-2(R) DPU が含まれています。

この開発者キットでは、エンジニア、科学者および開発者が HPC および AI アプリケーションを作成し、それらを GPU で加速された Arm コンピューティング システムに移行するための、一連のコンパイラ、ライブラリ、ならびにツールで構成されている、NVIDIA HPC SDK が使用されます。

開発者と ISV パートナーは、この開発者キットを使うことで、ソフトウェアの移行と検証を簡単にできるようになるほか、性能分析も行えるようになります。このキットを最初に導入している、主要なコンピューティング センターには、米国のオークリッジ国立研究所、ロスアラモス国立研究所およびストーニー ブルック大学、台湾の台湾ナショナルスーパーコンピュータセンター、ならびに韓国科学技術研究院があります。

Ampere Computing のソリューション担当シニアディレクターのショーン バーリー (Sean Varley) 氏は、次のように述べています。「NVIDIA の GPU および DPU アクセラレータと クラウドネイティブな Ampere(R) Altra(R) プロセッサとのパワフルな組み合わせにより、当社のお客様はトップクラスの性能、拡張性、インスタンスおよびコア密度のすべてを手に入れられるようになり、クラウド ゲーミング、HPC、サイエンティフィック コンピューティング、人工知能およびネットワーキングといった、要件のとても厳しい、データセンターおよびクラウドのワークロードを実行できるようになるでしょう。NVIDIA の Arm HPC 開発者キットを使えば、このワールドクラスの組み合わせがもっとも要件の厳しいワークロードに対処できるかどうかを簡単にテストできるようになります」

開発者のアーリーアクセスは、こちらから申請いただけます。この開発者キットは、2021 年の第 3 四半期より入手可能となる予定です。

さらに、NVIDIA は、研究所のディレクター、科学者およびパートナーと連携し、これらの人々が自身のソフトウェアを Arm CPU および NVIDIA GPU で実行するのを支援いたします。

エッジ、PC での連携
NVIDIA は、Marvell とも連携し、OCTEON(R) DPU を GPU と組み合わせ、クラウド、エンタープライズ、通信事業者およびエッジ アプリケーションの加速を促進します。この組み合わせにより、エッジからクラウドまでのネットワーク最適化およびセキュリティといった AI ワークロードがスピードアップされ、システムの性能が向上し、レイテンシが低減されます。

Marvellの社長兼CEOであるマット マーフィー(Matt Murphy)氏は次のように述べています。
「 MarvellのArmベースのOCTEON DPUプラットフォームは、クラウド データセンターで高まるセキュリティ、ネットワーキング、ストレージの要件に対応する業界最先端のソリューションを提供してきた長年の実績があります。当社は、NVIDIAとの複数年にわたる関係を拡大し、当社のOCTEON DPUとNVIDIA GPUを組み合わせることで、新興のエッジからクラウドまでのアプリケーションにおけるビデオ解析やサイバーセキュリティのソリューションを加速できることを嬉しく思います」

PC については、NVIDIA は Arm ベース SoC の世界最大級のサプライヤーである MediaTek と連携し、Chromium、Linux および NVIDIA SDK に対応するリファレンス プラットフォームを作成します。NVIDIA RTX GPU と高性能で、エネルギー効率に優れた Arm Cortex(R) プロセッサの組み合わせにより、新しいタイプのノート PC にリアルなレイトレーシング グラフィックスや最先端の AI をもたらします。

MediaTekのCEOであるリック ツァイ(Rick Tsai)氏は、次のように述べています。「MediaTekは、スマートフォン、Chromebook、スマートTVなどあらゆる機器に使用されているArmチップの世界最大のサプライヤーです。私たちは、当社の技術を使い、NVIDIAと協力して、ゲームやコンテンツ制作などのためにArm PCプラットフォームにGPUのパワーをもたらすことを楽しみにしています。GPUアクセラレーションは、Armのエコシステム全体にとって大きな力となるでしょう」

パートナーからのさらなる支持
NVIDIA は、富士通や SiPearl といったパートナーとも連携し、この取り組みを進めています。

富士通株式会社 理事、未来社会&テクノロジー本部長代理の新庄直樹氏は次のように述べています。「HPCとデータサイエンスを加速するためのNVIDIAおよびArmエコシステムとのコラボレーションにより、研究者が科学の飛躍的進歩となる革新的なソリューションを構築するための、幅広い開発の機会を提供します。」

SiPearl の CEO であるフィリップ ノットン (Philippe Notton) 氏は次のように述べています。「SiPearl は、ヨーロッパのエクサスケール スーパーコンピューターに搭載されている、ヨーロッパ製のエネルギー効率に優れたプロセッサである Rhea を設計し、これを市場に送り出しています。NVIDIA の新しいツールと SDK により、開発者は Arm 向けの加速された HPC アプリケーションの構築が可能になり、スーパーコンピューティング センターで 豊かなArm のエコシステムを活用できるようになるでしょう」

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング