2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』 参戦キャラクターを開発コメントと共に紹介!!(第3弾)

PR TIMES / 2014年11月2日 10時57分

~公式サイトで電撃文庫編集者へのインタビューを公開~

株式会社セガは、2014年11月13日に発売予定のPS3/PS Vita版『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング クライマックス)』に参戦するキャラクターについて開発者コメント共に紹介いたします。



本日は参戦キャラクターより「黒雪姫」「司波深雪」「シャナ」「御坂美琴」の情報を公開。原作である電撃文庫作品からどのように格闘ゲームのキャラクターとして制作されたのか開発者のコメントと共に紹介いたします。
また本日、本作の公式サイトで「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の担当編集者小原さんへ本作の見所などについてインタビューを実施し公開しましたのでぜひご確認ください。
http://climax.sega.jp/

参戦キャラクターを開発者のこだわりポイント解説と共に紹介!!

黒雪姫 cv. 三澤紗千香
「アクセル・ワールド」 (著:川原 礫 イラスト:HIMA)から参戦


【原作設定】
梅郷中学の生徒会副会長。その美貌から≪黒雪姫(スノー・ブラック)≫と呼ばれている。黒のレギオン≪ネガ・ネビュラス≫のレギオンマスター。デュエルアバターは≪ブラック・ロータス≫。]


司波深雪 cv. 早見沙織
「魔法科高校の劣等生」(著:佐島 勤 イラスト:石田可奈)から参戦


【原作設定】司波兄妹の妹。
一年A組所属。魔法科高校に主席で入学したエリート。『花冠(ブルーム)』と呼ばれる一科生で、得意分野は『冷却魔法』。唯一の愛すべき欠点は『重度のブラコン』

開発コメント
深雪は男女ともに魅了される程の美しい女の子であるという設定がありましたので、美しさをアピールするため、モーションも優雅に、やさしく動くよう心がけました。原作者様の監修で調整が入ったのが「笑顔」の度合で、「笑顔」というよりは「ほほえみ」というような表情を作ることが必要でした。この部分は1ドット単位で細かく調整してOKをもらった経緯があります。


シャナ cv. 釘宮理恵
「灼眼のシャナ」 (著:高橋弥七郎 イラスト:いとうのいぢ)から参戦


【原作設定】
“天壌の劫火”アラストールのフレイムヘイズ『炎髪灼眼の討ち手』。人の存在を喰らう“紅世の徒”討滅の使命を持つ。大太刀『贄殿遮那』を操る。メロンパンが大好物。

開発コメント
「審判」は、その場の状況や予兆の正確に見て対応力が非常に高くなる力で、周囲の敵の動向などを広く認識できるようになるという原作設定があります。これを格闘ゲームとして再現するため、長い時間停止を設定し、プレイヤーが停止中に相手の行動を確認して対応できるような仕掛けになっています。技のイメージだけでなく、技の「本質的な部分」を再現したものといえるかもしれません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング