さまざまな書体のアルファベットをパッチワークで楽しむ

PR TIMES / 2016年10月21日 13時36分

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2016年10月3日(月)に、『MOJI Patchwork』を刊行いたしました。



[画像1: http://prtimes.jp/i/12109/203/resize/d12109-203-918724-0.jpg ]


アルファベットを中心とした、12書体のパッチワークパターンを集めたパターンブック。
掲載のパターンは、すべて定規とコンパスで描けるので、自分の好きなサイズに型紙をおこすことができます。パターンの描き方、パッチワークパターンのデザインと配色の基礎、縫い方の基本技術、パターンの使い方が一緒に学べる一冊です。

パターンブックとして使うのはもちろん、デザインや配色のアイデア集としてもおすすめです。
タイポグラフィの要素も取り込んだバッグやクッションなど、パターンを使ったファッションやインテリアに応用できるアイテムも提案しています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/12109/203/resize/d12109-203-765553-3.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/12109/203/resize/d12109-203-942519-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/12109/203/resize/d12109-203-313064-1.jpg ]



【目 次】
はじめに
本書の使い方
書体のこと
<TRADITIONAL FONT>
モザイクフォント
スラブセリフフォント
コンデンスドフォント
スーパーコンデンスドフォント
エクステンデッドフォント
スティックフォント
デコラティヴフォント
<DESIGN FONT>
ピクチャーフォント
ジオメトリックフォント
トイブロックスフォント
コンポジションフォント
ピクトグラムフォント
<COLOMN>
ユニットのこと
テキスタイルデザインのこと
<ARRANGE>
ミックスフォント
ピースオブザフォント
コードフォント

BASIC LESSON
HOW TO MAKE
BASIC TERMS

【著者プロフィール】
F. O. I : キルトデザイナー藤田久美子氏と布作家の中島一恵氏による師弟ユニット。2011年よりユニットとして活動を開始。

藤田久美子(フジタクミコ):日本のパッチワークキルト業界を長年牽引し、モダンキルトデザインの立役者ともいえる存在。 海外にも多くのファンを持ち、日本を代表するキルトデザイナー。「QUILTERS STUDIO」主宰。

中島一恵(ナカジマカズエ):フェリシモの手芸本『クチュリエ』のキットデザインなど、パッチワークキルトの枠に捕われず、精力的に活動する布作家。 「たのしい手芸教室 パッチワークのパ」主宰。

【書籍概要】
書 名:『MOJI Patchwork』
著 者:F.O.I.(藤田久美子、中島一恵)
仕 様:B5判、128ページ
定 価:1600円+税
配本日:2016年10月2日(月)
ISBN:978-4-416-61646-5

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店: http://bit.ly/2ds1xhV
楽天ブックス: http://bit.ly/2eMhjFu
ヨドバシ.com: http://bit.ly/2emd0iQ
Amazon: http://amzn.to/2ds1D9s

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ: http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック: https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター: https://twitter.com/seibundo_hanbai

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング