【2019年6月度ランキング】世界でも大ヒット『ドラゴンボール超 ブロリー』が1位にランクイン

PR TIMES / 2019年7月22日 15時40分

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する「U-NEXT」は、2019年6月度の視聴ランキング TOP10を発表いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/31998/203/resize/d31998-203-736244-0.png ]




【レンタルランキング 総合TOP10】

1.ドラゴンボール超 ブロリー
2.アラジン
3.スパイダーマン:ホームカミング
4.劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろか -オリオンの矢-
5.SUNNY 強い気持ち・強い愛
6.メリー・ポピンズ リターンズ
7.TAXi ダイヤモンド・ミッション
8.ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
9.日本統一32
10.ボヘミアン・ラプソディ
*2019年6月1日~6月30日調べ/順位は購入人数順

レンタルランキング総評
6月度レンタルランキングは、劇場版『ドラゴンボール』の記念すべき20作目となる『ドラゴンボール超 ブロリー』が1位を飾りました。
次いで、アニメ『アラジン』が2位にランクイン。実写映画の国内興行収入が100億円を突破するなど、実写版の好調をうけて視聴ニーズが伸びたようです。8月9日に劇場公開が控えている『ライオン・キング』も同様に、関連作の視聴の伸びが期待されます。

【見放題ランキング 総合TOP10】

1.ワンパンマン(第2期)
2.進撃の巨人 Season 3
3.盾の勇者の成り上がり
4.鬼滅の刃
5.賢者の孫
6.ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
7.ブラッククローバー
8.娼年
9.今日から俺は!!
10.ワンパンマン
*2019年6月1日~6月30日調べ/順位は視聴人数順

見放題ランキング総評
6月度見放題ランキングは前回に引き続き『ワンパンマン(第2期)』が1位に輝きました。ゲーム化も発表されるなど、作品の人気はますます高まっていきそうです。また、今回は少年漫画やライトノベルのアニメ化作品が上位に多数ランクイン。7月から始まった夏アニメへの期待値が感じられます。

(C)バードスタジオ/集英社(C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

U-NEXT(ユーネクスト)について
U-NEXTは、130,000本以上の見放題作品に加え、公開・放送されたばかりの最新作を含むレンタル作品20,000本以上の作品をお楽しみいただける日本最大級の動画配信サービスです。
映画、ドラマ、アニメなど全11の多様なジャンルから、合わせて150,000本以上の充実のラインアップを、スマートフォンやテレビなどお好きなデバイスでご覧になれます。
U-NEXT: https://video.unext.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング