テンダ、スマートフォン完全対応CMS「Smart Krei(スマートクレイ)」サービス開始

PR TIMES / 2012年2月28日 17時7分



ソフトウェア開発企業である株式会社テンダ(本社 東京都豊島区)のモバイル事業の主力製品である「Mobile Krei」(http://www.tenda.co.jp/mkrei/ )において、スマートフォンならではのデザイン及びアクションを駆使したサイトを簡単に作成できる本格対応バージョンを、新たに【Smart Krei(スマートクレイ)】(http://www.tenda.co.jp/smkrei/
というサービス名で、2012年2月28日より提供を開始致します。


■スマートフォンならではのユーザーインターフェース実現■
最近急増しているスマートフォンサイトでは、スマートフォンならではのタッチ操作に対応した様々なデザイン及び動きを実現しているものがほとんどです。しかしながら、このデザイン及び動きを一から実現しようとすると、HTMLの他にCSSやJavaScriptの知識が必須となり、サイト構築の敷居が高いものになっています。SmartKreiでは、こういった知識を必要とせずにスマートフォンならではのユーザーインターフェースをサイト上で簡単に実現できる、便利な機能をご提供します。


本機能を利用することで、エンジニアが1日かかって制作するようなサイトが最短10分程度で作成可能となります。(当社比)


Mobile Kreiは2010年6月にスマートフォン対応バージョンをリリースし、2011年11月にはスマートフォン版キャリア決済およびキャリアの会員データ移行サポートに正式対応いたしましたが、今後さらにスマートフォン向けの本格対応を継続的に行っていきます。2012年2月28日の本格対応版リリースを機に、スマートフォン版のサービス名を新たに【Smart Krei】と名付けてサービス展開していきます。

2012年2月28日時点で【Smart Krei】の機能として新たに拡張されるものは以下になります。

◇スマートフォンならではのユーザーインターフェース実現機能
◇スマートフォン向け端末属性管理機能
⇒ガラケー向けの端末管理属性では足りないOS、バージョン等スマートフォンならではの端末属性を管理できる機能です。

◇主要ソーシャルメディアとの連携機能
⇒主要ソーシャルメディアとして広く認知されているTwitter、Facebook、Youtubeとの連携を簡易に実現する機能です。

本機能では、以下のような特徴があります。
◆あらかじめ用意されたデザインパーツ(プレビュー可)から気に入ったデザイン及び動きを選択・設定するだけで、スマートフォンならではのユーザーインターフェースを簡単にサイト上で実現できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング