建築業界初のヒューマンドキュメント誌~Architect's magazine(アーキテクツマガジン)創刊~

PR TIMES / 2014年1月28日 16時44分

建築プロフェッショナルの素顔、生きざまに光を当てる



プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)は1月、建築家や建築士など建築プロフェッショナルの素顔や生きざまに光をあてた建築業界初のヒューマンドキュメント誌「Architect’s magazine(アーキテクツマガジン)」を創刊いたしました。創刊号の特集は、“建築界のノーベル賞”と称されるプリッカー賞を昨年受賞した伊東豊雄氏です。


当社は、昨年1月より建築士などのプロフェッショナルを対象とした建築エージェンシーを開始し、建築事務所へ設計案件を紹介するプロデュース事業、建築資 格保有者や実務経験者などを紹介するエージェント事業を展開しております。現在エージェント事業を中心に、約70社から200を超えるプロジェクト(オー ダー)を受注し、その数は順調に増加しております。

また、プロフェッショナルの生涯にわたるキャリアアップなどのサポートをエージェント 全員で行なうことで、毎月数十名単位でパートナーが増えております。日本の建築デザインや施工技術は中国や東南アジア、欧米諸国をはじめとした世界中で高 い評価を得ており、当社に対して海外で活躍できるプロフェッショナルの紹介や建築プロジェクトの依頼をいただいております。このような声に応えてマガジン を発行し、本年上旬を目途に事業会社を設立することで建築エージェンシーの事業を加速させてまいります。

アーキテクツマガジンは、建築業 界のみならず経済界などの幅広い分野で活躍し、意義ある活動で社会貢献を続ける建築家や建築士などに光をあて、将来ある建築士に目指すべき未来を提示する と言うテーマで編集しております。世界中に活躍の場が広がっている建築プロフェッショナルの人生を、どこまでも応援し続けたいという当社の決意の表れで す。

隔月発行で建築事務所、建設会社などをはじめ施主となりうる一般企業に対して10,000部を発行するほか、1冊500円(本体 477円)にて購読を受け付けております。今後、建築関連学部のある大学や専門学校、あるいは一般の方々にも購読先を拡大することで、建築業界を盛り上げ るとともに当社の建築エージェンシーの認知度を高めてまいります。

当社は建築の分野で、国境を越えてプロフェッショナルが活躍し、正当な収益を確保して、当社グループの理念でもある「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアント企業の価値創造への貢献」を実現できるよう、活動を続けてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング