【ホテルオークラ神戸】神戸市立博物館 「プーシキン美術館展」記念フェア フランス絵画に思いを馳せて愉しむ、レストランメニューやチケット付宿泊プランをご用意

PR TIMES / 2013年8月6日 9時15分

ルノワールの名画をイメージしたお料理やカクテル、特別装飾も 2013年9月28日(土)~12月8日(日)

ホテルオークラ神戸(所在地:神戸市中央区 代表取締役社長:西本克彦)では、2013年9月28日(土)から12月8日(日)まで、神戸市立博物館(所在地:神戸市中央区)にて開催される「プーシキン美術館展フランス絵画300年」を記念し、館内レストラン・バーでの特別メニューや宿泊プランを販売する「プーシキン美術館展」記念フェアを開催いたします。




今回の「プーシキン美術館展」では、ロシアのプーシキン美術館が所蔵するフランスの名画の数々がお披露目されます。「ルノワールの印象派時代最高の肖像画」と言われる日本初公開の「ジャンヌ・サマリーの肖像」をはじめ、モネやゴッホ、ピカソらの名画が一堂に展示されます。
ホテルオークラ神戸では、「プーシキン美術館展」記念フェアとして、35階「レストラン エメラルド」とロビー階「メインバー エメラルド」にてフェアメニューを販売いたします。ともに、今回の展覧会で日本初公開となる、ルノワールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」をテーマに、鮮やかなピンク色を表現したお料理やカクテル、作者ルノワールが好んだといわれるお料理などをご用意いたします。また、展覧会のチケットや展覧会音声ガイド利用券がついた宿泊プランを販売するほか、ホテルメインロビーでもピンク色を基調とした特別装飾を実施することで、ホテルからも程近い、神戸市立博物館にて行われる同展覧会をよりお愉しみいただく場をご用意いたします。  
詳細は次の通り。

◇「プーシキン美術館展」記念フェア 概要

1、「エメラルドランチ~ルノワールの食卓~」
ルノワールにゆかりの深いメニューをエメラルド流に洗練されたアレンジでお届けいたします。前菜は3品から、メインディッシュは2品からお選びいただけます。

場所:「レストラン エメラルド」(35階)
期間:2013年9月28日~12月8日 ※月・火曜日は定休日(ただし、祝日の場合は営業)
時間:11:30a.m.~2:30p.m.
料金:お一人様 ¥3,200 (税込・サービス料別) 
ご予約・お問い合わせ:「レストラン エメラルド」 TEL.078-333-3520 (直通)

~エメラルドランチ メニュー内容~

◆シェフおすすめの一品(以下の3品からお好みの1品をお選びいただきます。)
・ノルウェー産フレッシュサーモンマリネの柑橘風味 ”ジャンヌ・サマリーの肖像”のピンクの色彩で きのこと根菜の自家製ピクルスのアクセントで
  
・ハムと豚足入り自家製テリーヌ 印象派のパレット仕立て
・アリーヌの人参ビスク カーニュ風

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング