Cacoo、図の編集画面上にチャット機能をリリース -- テレワークでのコミュニケーションがより快適に

PR TIMES / 2020年10月8日 11時45分

作図しながらのリアルタイムコミュニケーションをCacooに集約可能に

<トピックス>
・全世界300万人以上が利用するビジュアルコラボレーションツール「Cacoo (カクー)」の新機能リリース
・図の編集画面上でテキストチャットが行える「チャット」機能
・作図しながらリアルタイムでコミュニケーションが行えるため、テレワークでのコミュニケーションがより快適になると期待される



[画像1: https://prtimes.jp/i/25423/204/resize/d25423-204-783225-0.jpg ]

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳)が提供している、全世界300万人以上が利用するビジュアルコラボレーションツール「Cacoo (カクー)」は、図の編集画面上でテキストチャットが行える「チャット」機能をリリースしましたので、お知らせします。

Cacooユーザーは、これまで別のツールを併用して行っていたリアルタイムでのフィードバックなどのコミュニケーションを、チャット機能を用いてCacooで完結することができるようになります。

また、これまではオフィスでホワイトボードを囲んで行っていたような業務も、Cacooのチャット機能を用いることで図と会話の両方のログを残すことができます。チャット機能のリリースにより、テレワークが続くチームのコミュニケーションもさらに快適になると期待されます。



■チャット機能の詳細について


ダウンロード不要で利用可能なCacooは、さまざまな種類のテンプレートや図形を使い、誰でも簡単に図を作成・共有できるツールです。これまでは、図中の特定の図形について「コメント機能」で注釈することが可能でした。今回リリースされたチャット機能は、図形を特定することなく、図全体や関連する話題について議論をすることができる機能です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/25423/204/resize/d25423-204-978028-3.png ]


チャットは特定の相手に通知を送る「メンション」にも対応し、チャットの投稿はそれぞれ固有のURLを持つため、チームメンバーに追って情報共有する際や、特定の投稿を他のツールで共有する際もスムーズに行えます。

※チャット機能の利用方法などはこちらのURLからご確認いただけます: https://cacoo.com/ja/blog/discuss-share-feedback-with-cacoos-new-chat-feature/



■Cacooを用いてテレワークでのコミュニケーションをより快適に


[画像3: https://prtimes.jp/i/25423/204/resize/d25423-204-501120-4.jpg ]


Cacooで作成した図に関するコミュニケーションを別のチャットツールで行うなど、これまで分散していたツールを、チャット機能が加わったCacooに集約することができるようになります。

Webサイト作成の際のワイヤーフレームやアプリのモックアップから、営業チームが用いるプレゼンテーション資料のブラッシュアップ、ブログのアイキャッチ画像作成など、Cacooを使って作ることのできる図はさまざまです。

図と会話のログをCacooに残し、リアルタイムでコミュニケーションを行いながら作図することで、オフィスで顔を合わせることができないチームのテレワークでの業務も快適に行うことができると期待されます。

参考事例:中古車買取販売ガリバーを運営するIDOM社の Cacoo と Backlog 活用事例–分散拠点のコミュニケーションロスを削減( https://cacoo.com/ja/blog/cacoo-backlog-case-study-idom-guliver/



■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog」、ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリテイ・ガバナンスを高めるための「Nulab Pass」を開発・提供しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25423/204/resize/d25423-204-175625-5.jpg ]

いずれも、誰にでも馴染みやすいインターフェースを特長として、国内外多くのユーザーに利用されています。

2019年10月末に「Backlog」カンバンボードのリリースを予告した際に発表した通り、ヌーラボは今後、国内外において、職種や働き方、時間、場所、国籍などを超えたコラボレーションがますます増えていくことを踏まえ、より「チーム」にフォーカスし、「Backlog」「Cacoo」「Typetalk」「Nulab Pass」の機能開発を推進していく方針です。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」: https://backlog.com
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」: https://cacoo.com
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」: https://www.typetalk.com
・組織の情報セキュリテイ・ガバナンスを高めるツール「Nulab Pass」: https://nulab.com/ja/nulabpass

今回のチャット機能リリースも、この方針のもと進めてきたものです。



■300万人以上が利用するビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」について


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=xgq6jf2fq1k ]

・「Cacoo」サービスページ: https://cacoo.com

ビジュアルコラボレーションツールの「Cacoo」は、プロジェクトのアイデアやウェブサイトのレイアウト、作業計画などをオンライン上で簡単に作成し、チーム内に共有できる Web サービスです。ワイヤーフレーム、フローチャート、組織図、マインドマップ、オフィスレイアウトまで、豊富なテンプレートや図形を元にあらゆる図が作成・共有できます。2009年のベータ版リリース以降、世界中のさまざまな業種・チームで利用されています。



◼︎株式会社ヌーラボについて


[表: https://prtimes.jp/data/corp/25423/table/204_1.jpg ]


※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング