1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

フェンディ、「レジャー」とのコラボにより暗号資産ハードウェアウォレットのテックアクセサリーを発表!

PR TIMES / 2022年1月17日 21時15分

FENDI MEETS LEDGER



[画像1: https://prtimes.jp/i/3876/205/resize/d3876-205-5e675783cb0c906d9df2-0.jpg ]

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、メタバースに引き合わせる画期的なパートナーシップとしてレジャー(LEDGER)社と協力し、暗号資産ハードウェアウォレット「レジャー ナノ X(LEDGER Nano X)」のためのアクセサリーを発表いたしました。レジャー社は、世界有数のオールインワン型デジタル資産管理ソリューションとして、ウェブ3.0(Web 3.0)革命において、暗号資産とデジタルアセットのための、最も使いやすく安全なハードウェアウォレットと、デジタル管理プラットフォームを提供しています。シルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)が手がけた新作のテックアクセサリーは、最先端のヴァーチャルテクノロジーと不朽のフェンディスタイルが交差し、美学を第一としながらもハイレベルなクラフツマンシップを、世界で最も安全なハードウェアウォレットのケースに応用いたしました。

この革新的な新作テックアクセサリーは、フェンディのアイコニックなふたつのモチーフを軸にデザインされ、1月15日にミラノ(Milan)で発表された2022-23年秋冬メンズコレクションで披露されました。メゾンのアイコンバッグ「バゲット(Baguette)」はかっちりとした長方形のシルエットにエンボス加工のリベットとバックルのディテールを備え、光沢のあるアルミニウム製のミニチュアとして登場。バッグのように開けると、「レジャー ナノ X」をぴったりと収納することができます。ふたつ目のケースは「フェンディ オーロック(FENDI O’Lock)」のFFフレームがエンボス加工された立体的なカプセル型を特徴とし、ワンタッチで開閉するヒンジが付いています。どちらのスタイルも、バッグやベルトに取り付ける回転式スナップフックと、首にかけたりクロスボディで持つためのトグル付きの調節可能なストラップよってウェアラビリティを最適化します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3876/205/resize/d3876-205-389b9d42e314a61a252c-1.jpg ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/3876/205/resize/d3876-205-e5487d982e28e44cff74-4.jpg ]

フェンディのアクセサリー、およびメンズウェア部門のアーティスティック ディレクター、シルヴィア・フェンディは、次のように述べています。「フェンディは、イノベーションとクラフツマンシップの代名詞であり、目の錯覚を起こさせるのが大好きです。創作とは目に見えるものと同じくらい、目に見えないものでもあります。だからこそ、近未来を受け入れフィジカル、かつバーチャルなラグジュアリーの架け橋となることが重要なのです。フェンディ コードをレジャー社の革新的なデバイスに適用することは興奮すべき第一歩です。それが私たちをどこへ導いてくれるのか、誰にもわからないでしょう?」

さらに、レジャー最高経営責任者のイアン・ロジャース(Ian Rogers)は、次のように語ります。「レジャーは、仮想通貨やNFTなどのデジタル資産をハッカーやサイバー犯罪から守る、世界で最も安全なハードウェアウォレットです。フェンディは、それを美しくエレガントにすることで、新たなレベルへと引き上げてくれます。個人がレジャーをどのように携帯するかは、その中身と同じくらい、私たちの人となりを表すということをフェンディは理解してくれています。フェンディの友人たちとともに、この真のラグジュアリーとも言える初めてのアクセサリーをウェブ3.0に投入できることを、誇りに思います」
[画像4: https://prtimes.jp/i/3876/205/resize/d3876-205-8e97898bf0de97d7eaad-6.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/3876/205/resize/d3876-205-3174fb421c57e2bf71fe-8.jpg ]

先駆的なタッグを通じて、フェンディとレジャー社は、ウェブ3.0とメタバースの無限の可能性を認め、フィジカルとバーチャルの世界の架け橋となる「新世代のラグジュアリーとクラフツマンシップ」の到来を告げます。
暗号資産コミュニティのクリエイティブで協力的なスピリットを認識し、これらのアイテムはデジタルメモリーが有形美術品と共存する近い将来を垣間見せてくれるのです。

「レジャー ナノ X」のための新作テックアクセサリーは、2022年6月よりフェンディ直営店、および公式オンラインストアfendi.comにて販売予定です。

■レジャー(LEDGER)について
2014年にパリで創業したレジャー社は、デジタル資産とウェブ3.0のグローバルプラットフォームです。世界の暗号資産の15%以上がレジャー社のデジタルウォレットによって守られています。レジャー社は、個人および企業が暗号資産を安全に購入、保管、交換、増加、管理できるようにするためさまざまな製品とサービスとして、ハードウェアウォレット「レジャー ナノS(LEDGER Nano S)」や「レジャー ナノ X(LEDGER Nano X)」、そして
消費者に自分の資産を完全にコントロールしつつ暗号工程を始める極めて簡単な方法を提供する「レジャー ライブ(Ledger Live)」アプリなどを開発してきました。レジャー社はユーザーがデジタル資産への投資を始め、最終的には安全でストレスのない環境で金銭的自由を実現することを可能にしています。
www.ledger.com
@ledger

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください