『新成人に関するアンケート調査』 20歳・40歳・60歳のT会員に聞きました!成人式の出席率は上昇傾向!?2014年の新成人は81.6%が出席予定!

PR TIMES / 2014年1月8日 18時9分

理由は「友達に会えるから」がトップ(40.3%)

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、Tカードを利用している20歳・40歳・60歳(2013年度年齢)の男女619名のT会員を対象に、インターネット上での意識調査「Tアンケート」によって、『新成人に関するアンケート調査』を実施しましたので、お知らせいたします。




■新成人に関するアンケート調査結果ダイジェスト

●成人式への出席率は?
 今年の20歳は81.6%が出席予定! 理由は「友達に会えるから」(40.3%)
 20歳のとき、成人式に出席した40歳は60.7%、60歳は48.8%

●いまの20歳、20年前の20歳、40年前の20歳の悩みとは?
 20歳の1位は「今後の未来」「お金」、40歳・60歳は「仕事・就職」

●いまの20歳、20年前の20歳、40年前の20歳のなりたい職業は?
 20歳は、「医療」(9.2%)
 40歳は、「教育・保育」(8.7%)
 60歳は、「教育・保育」「事務」(6.8%)

●いまの20歳、20年前の20歳、40年前の20歳の求める異性の条件は?
 20歳の上位は、「価値観が合う」「やさしい」「趣味が合う」と内面重視に
 40歳・60歳は、「顔」「体型・スタイル」が上位にランクインし外見も重視


<新成人に関するアンケート:調査結果(1)>
Q:<20歳>成人式に出席しますか?
  <40歳・60歳>20歳のときに成人式に出席しましたか?
  ※回答方法:単一回答、n=619

2014年1月13日は「成人の日」ですが、2013年12月31日に総務省統計局が発表をした人口推計によると、2014年の新成人人口は121万人と過去最低を更新したとのこと。少子高齢化により若者の数が減少傾向にある現在、2014年に成人を迎えるT会員の皆さんがいま何を考えているのか、そして20年前に成人を迎えた40歳のT会員の皆さん、40年前に成人を迎えた60歳のT会員の皆さんに、それぞれ20歳のときに何を考えていたのかをはかる「成人に関するアンケート」調査を実施いたしました。いまから65年前の1949年に制定された「成人の日」を機に、全国各地で開催されるようになった成人式。各世代に成人式への出席状況を聞いてみたところ、今年20歳の人の出席予定率は81.6%と非常に高く、その出席理由については、「友達に会えるから」(40.3%)が1位となり、昨今の人と人との繋がりや絆を大切に思う傾向の高まりも影響してか、自身が生まれ育った地元の友達との関係を大事にしていることが伺える結果となりました。一方、現在の40歳の人が20歳のときの成人式出席率は60.7%、また60歳では半数以下の48.8%という結果となり、2000年のハッピーマンデー制度導入によって成人式が月曜日の祝日で連休になったことが出席率向上へ寄与している可能性が高いことが見てとれます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング