IHG、「2013 ワールド・トラベル・アワーズ」で合計41の賞を獲得

PR TIMES / 2013年12月4日 12時28分

アジア・中東・アフリカ地域のホテルが半数以上を受賞

インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHGTM、本社:イギリス)が展開するインターコンチネンタル(R) ホテルズ&リゾーツは、先ごろカタール国の首都ドーハで開催された「2013ワールド・トラベル・アワーズ(WTA)」において、5年連続7度目の「World's Leading Hotel Brand 2013(世界最優秀ホテルブランド)」に輝きました。
世界各地で開催された2013年のWTAにおいても、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツのホテルは数多くの賞に輝き、ブランド全体でも「アジア最優秀ビジネスホテルブランド」と「欧州最優秀ホテルブランド」に選出されました。今年の同賞でIHGのブランドや各国のホテルが獲得した賞は合計41にのぼりました。このうち半数以上にあたる27が、アジア・中東・アフリカ(AMEA)地域のホテルで占められています。さらにAMEA地域では3分の1がリゾートの受賞となっています。

2013年12月2日、シンガポール - インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHGTM、本社:イギリス)が展開するインターコンチネンタル(R) ホテルズ&リゾーツは、先ごろカタール国の首都ドーハで開催された「2013ワールド・トラベル・アワーズ(WTA)」において、5年連続7度目の「World's Leading Hotel Brand 2013(世界最優秀ホテルブランド)」に輝きました。また、タイ・サムイ島のインターコンチネンタル サムイ バーン タリンガム リゾートが「World'sLeading Luxury Resort 2013(世界最優秀ラグジュアリーリゾート)」に選ばれました。

世界各地で開催された2013年のWTAにおいても、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツのホテルは数多くの賞に輝き、ブランド全体でも「アジア最優秀ビジネスホテルブランド」と「欧州最優秀ホテルブランド」に選出されました。今年の同賞でIHGのブランドや各国のホテルが獲得した賞は合計41にのぼりました。このうち半数以上にあたる27が、アジア・中東・アフリカ(AMEA)地域のホテルで占められています。さらにAMEA地域では3分の1がリゾートの受賞となっています。

インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ、グローバルブランド バイスプレジデントであるサイモン・スクートは、「このように権威ある賞を多数授与されたことは、世界174のインターコンチネンタルで日々積み重ねている努力の成果であり、IHGを代表する世界的なラグジュアリーブランドにふさわしい栄誉として誇れるものです。インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツでは、お客様に通常の観光では味わえない地元ならではの奥深い魅力を満喫していただける体験をお届けすることに力を入れています」と話しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング